ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi オフィシャルケースの偽物にご注意を


20170205a_FakePiOfficialCase_01.jpg

Pi オフィシャルケースは、英国、ブリストルの工業デザイン会社 Kinneir Dufort デザインによる高品質、美しいケースで、Pi ユーザの多くがお気に入りの Pi 財団自慢の作品です。

20170205a_FakePiOfficialCase_02.jpg

Pi が世界中に拡がるにつれ、世の常として、中国製の粗悪な偽物ケースも多く出回るようになってきました。
Pi 財団 Liz Upton さんからの、注意喚起です。

20170205a_FakePiOfficialCase_03.jpg

偽物は、ケース全体が完全にははまりません。Pi 2/3 共用とするため LED用パイプ(穴)が2カ所あります。本物の写真は Pi 3 用です。
偽物は、ふたの下部に加工リップがあります。
ともかく、全体の見栄えの違いは一目瞭然です。

20170205a_FakePiOfficialCase_04.jpg

細かに見ると、偽物は、でこぼこ、波があり、周りも鼓舞やへこみがあります。
本物は、きれいに歯切れ良く浮き彫り加工しています。

20170205a_FakePiOfficialCase_05.jpg

ノンスリップ足部分、本物は透明に近いプラスティックですが、偽物はより安い、半透明製です。しかもきれいに付けられてなく、のりのはみ出しもあります。
SDカードスロットの価値が違い、また、偽物は真ん中に加工時の四角形があります。


購入時、気をつけましょう、と言っても、ネットショップの商品写真は、Pi財団のものでしょうし、手元に来るまでわからないですね。
販売者も知らないケース(この場合は "場合")もあるでしょうが、販売者は自分の販売品をチェックしましょう。

フェーク品が世にあふれると、Pi財団の活動にも影響をおよぼす、ということで、
フェーク品を見つけた場合は、Pi財団にご連絡を、とのことです。


FAKE CASES FOR YOUR RASPBERRY PI - MAKE SURE YOU DON’T END UP WITH ONE!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/967-86bb4131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad