ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi Compute Module 3 登場 - コンピューツ モジュール3


20170117a_Pi Compute Module 3 _01

Pi 開発者用の Compute Module(コンピューツ モジュール)の新しいバージョンです。

20170117a_Pi Compute Module 3 _01-2

スタンダードとライトの2種類あります。

スタンダード(CM3)
- BCM2837 プロセッサ: 1.2GHz
- RAM: 1GByte
- eMMC Flash: 4GByte

ライト(CM3L)
- BCM2837 プロセッサ: 1.2GHz
- RAM: 1GByte
- SDカードインタフェース

20170117a_Pi Compute Module 3 _02

左がスタンダード(CM3)、右がライト(CM3L)、PCB背面です。


開発用ブレークアウトボードもアップデートされました。Compute Module IO Board V3(CMIO3)です。

20170117a_Pi Compute Module 3 _03


CM3 は基本的に、CM1 とバックワード互換ですが、大きさが 1mm 高くなり、電流消費がかなり大きく、CPU負荷によってはかなりの高熱になるようで、それなりの対策が必要のようです。

なお、以前、お知らせしたように、『NEC 次世代パブリックディスプレイ』に Compute Module 3 が使用されています。


Compute Module Documentation










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/948-88359ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad