ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi が仲介 - コモドール64 が スラック クライアントとして現世に


20161216a_Slack on Commodole64_01

コモドール64(Commodole 64)は、知る人ぞ知る、昔懐かしき 1980年代の、8ビット ホームコンピュータ。
方や、スラック(Slack)は、爆発的に普及しているチャットツール、現在の IT 界を代表するコンセプトのツールの一つです。

Jeff Harris 氏は、そのコモドール64 をスラックク ライアントとして現代によみがえらせました。
今のスマホ世代の人たちには、なんと言うこともないと思うかもしれませんが、当時のホームコンピュータにコミュニケーション機能を与えるというのは大変なことです。
氏は、その仲介に Pi を使用しました。

20161216a_Slack on Commodole64_02


トップ写真、これまた、懐かしき Gateway2000 のディスプレイだったので、この記事、取り上げました。
Gateway2000 には、サーバー、クライアント、ハンドヘルドと、大変お世話になりました




Slack client for Commodore 64





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/918-dc0e24b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad