ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Google IoT 開発を Pi レインボー ハットで - Rainbow HAT for Android Things


20161215a_RainbowHAT AndroidThings_01

Android Things は Google の IoT プラットフォームです。

その Android Things 用に Google と Pimoroni が共同開発したのが、Rainbow HAT for Android Things です。

20161215a_RainbowHAT AndroidThings_02

Pi による、Arduino Things 開発 テスト 学習に力を発揮するボードです。

搭載する主なコンポーネントは
- マルチカラーLED(APA102)x7
- 14セグメント英数ディスプレイ x4
- 静電容量タッチボタン x3
- 温度・気圧センサー(BMP280)
- ピエゾブザー
- ブレークアウトピン:サーボ、I2C、SPI、UART

本ボードに、センサー類を繋いでベースボードとしてもいいですが、Rainbow HAT だけで、いろいろ楽しめます。

Rainbow HAT アプリケーション例
- ウェザーステーション
- ストップウォッチ、カウントダウンタイマー
- リアクションタイムゲーム
- タイニー3音符ピアノ
- ムードライト

Rainbow HAT in Depth

Rainbow HAT features:
- Seven APA102 multicolour LEDs
- Four 14-segment alphanumeric displays (green LEDs)
- HT16K33 display driver chip
- Three capacitive touch buttons
- Atmel QT1070 capacitive touch driver chip
- Blue, green and red LEDs
- BMP280 temperature and pressure sensor
- Piezo buzzer
- Breakout pins for servo, I2C, SPI, and UART (all 3v3)


Pi のモデルですが、Android Things が将来的に Pi ハードウェア機能をフルに発揮するであろうことを考えて、Pi 3 を使用した方がいいでしょう。

Android Things Instructions for Raspberry Pi 3

ケースのパイボー クーペも Android Things ブランド、Android イメージカラーの Pibow Coupe Android Things が出ました。

20161215a_RainbowHAT AndroidThings_03

なお、Pimoroni では、Raspbian でも使用できるように、Pythonライブラリもリリースしています。

Raspbian Python Library


20170405b_tmp_RainbowHAT.jpg

Rainbow HAT and Pibow Coupe Android Things レインボー ハット for Android Things パイボー クーペ付き






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/917-e7596a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad