ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

USB ハードウェア乱数発生器 TrueRNG の改良版 TrueRNG V3


20161123a_TrueRNG V3_01

日本でも、大学や企業の研究室で人気の ubld.iT の TrueRNG ですが、USB スティックタイプの製品がバージョンアップし、TrueRNG V3 になりました。

前バージョン V2 からの改良点は、出力が高速になったことと、アバランシェ効果(電子なだれ効果)から乱数を加工する際の、ホワイトニングの改良、および、エントロピーミキシングアルゴリズムの改良です。

出力は、TrueRNGpro の 3.2Mbits には及びませんが、V2 での 350 kbits/秒が 400 kbits/秒となっています。

Features:
- High Output Speed: >400 kilobits / second
- Internal Whitening
- Native Windows (XP/8/8.1/10) and Linux Support (CDC Virtual Serial Port)
- Passes all the industry standard tests (Dieharder, ENT, Rngtest, etc.)
- Low power < = 20 mA
- Compatible with embedded environments such as Beaglebone, Raspberry PI, and UDOO


Applications:
- Security (SSH,SSL, GPG, etc).
- Gaming Servers (Lottery, Dice Roller, Coin Flipper, Playing Cards)
- Statistical Sampling
- Simulations
- Global Consciousness Project

20161123a_TrueRNG V3_02

20161123a_TrueRNG V3_03

Requirements:
- Linux - The USB Driver is included in most Linux Distributions. There is currently application support under rng-tools for Linux to fill the kernel’s entropy pool with data from TrueRNG.
- Windows - We provide a signed driver which allows the device to be used in windows with custom applications.
- OSX - Support is minimal, driver is included in OSX but a custom application or port of rngd would be needed to fill the system’s entropy pool
- USB 2.0


ドキュメント(TrueRNG v3 - Hardware Random Number Generator)

インストールガイド


TrueRNG V3 - USB ハードウェア乱数発生器 Hardware Random Number Generator






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/895-2ffa51b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad