ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

MicroPython pyboard 用ハウジング - アルミニウム ケース


20161107a_pyboardHousing_01.jpg

MicroPython pyboard 用のハウジング(ケース)が、micropython.org から出ました。
丈夫なアルミニウムケースで、色はネイビーブルー、美しいケースです。

2種類あります。
トップ写真の左がオープンタイプ(Open lid)、右がクローズドタイプ(Closed lid)。
オープンタイプは、ヘッダーピンを取り付けている pyboard 対応、クローズドタイプは、ヘッダーピンを取り付けていない pyboard 用です。

オープンタイプは、ケーストップにヘッダー用の切り込みがありますので、全ヘッダー(56ピン)のアクセスが可能です。

クローズドタイプは、直角ヘッダーピン(16ピン x2、10ピン x1)が付属していますので、それらを pyboard に取り付けて、ケースのサイド3カ所から対応するヘッダーのアクセスができます。

両タイプに共通の内容としては、

- アッパーサイドから、SDカードの装着/取り外し、マイクロUSBケーブルの取り付け
- タクトボタンエクステンションにより、ケーストップで2個のボタン(USR、RST)のアクセス可
- トップの小さい穴から、LED状態確認


また、今回、ヘッダーピンを取り付け済みの pyboard 1.1 も登場しました。

20161107a_pyboardHousing_02.jpg


20161107a_pyboardHousing_03.jpg

MicroPython pyboard アルミニウム ケース オープンタイプ - housing with open lid






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/879-e301c16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad