ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

サーキットスクライブ 入門 ミニキット - Circuit Scribe Mini Kit


20161103a_CircuitScribeMiniKit_01.jpg

導電インクペン、サーキットスクライブ(Circuit Scribe)の、新しくなったキット商品、9月に紹介しましたが、今回は、入門用ミニキットです。

このミニキット、Circuit Scribe では一連のニューキットと一緒に発表していたのですが、この度、やっと販売開始となりましたので紹介です。

20161103a_CircuitScribeMiniKit_02.jpg

大きな特徴は、ペンが従来のペンではなく、新しく登場した、ミニペンになったこと。
付いているモジュールは、

- 5V コイン電池ホルダー(コイン電池付き)
- Bi-LED:赤または黄(電池の+、-の向きで変わります)
- スライダー:スライド式ポテンショメーター

コイン電池ホルダーは、5Vブースター機能付き、電池は特に言及していませんが、CR2032 のようです。

そのほか、 サーキット ステンシル、ミニスチールシート、手順書(英語)が付いています。

ペンで回路を描き、紙ベースのスイッチを作ったり、スライダーで LEDのオン/オフ/フェイディングなどを行い、回路の基本概念が学べる、ということです。

ミニペンの仕様は特に発表していないので、どの程度の量書けるかのインク容量がわからないのですが、ミニキットの価格が、従来の導電インクペン1本の半分、ということで、従来ペンの半分から 1/3 というところでしょうか?
入門用ということで安くはしているとは思いますが、

なお、以前のニューキットの紹介では、ミニキットは今までのライトキットに代わるものと説明しましたが、ペン自体が違い、ライトキットの継続要望が多かったようで、ライトキットも販売を再開しました。


20161103a_CircuitScribeMiniKit_03.jpg

導電インクペン サーキットスクライブ ミニキット Circuit Scribe Mini Kit



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/875-fbc57631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad