ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

GPIO Zero v1.3 新機能


20160922a_GPIO Zero 13 _01

GPIO Zero が初めてリリースされてから1年たちましたが、新リリース v1.3 の登場です。


GPIO Zero v1.3 新機能

- ButtonBoard クラス
  複数ボタンの状況、いくつかのボタンが押された、全ボタンが押された、押されたボタンの割合など、複合デバイスの状況を複数ボタンの押下状況として把握できます。

- Servo / Angular Servo(サーボ / サーボ角度)クラス
  サーボを、最小、最大、中間位置に動かすことができます。

- CPUTemprature(CPU温度)クラス
  Pi の CPU温度を取得して、他のデバイスのコントロールに利用できます。

- リモート GPIO サポート
  ネットワークから GPIO Zero デバイスのコントロールができます。


以下コマンドで、GPIO Zero v1.3 にアップデートしてください。

  sudo apt-get update
  sudo apt-get install python3-gpiozero python-gpiozero


What’s new in GPIO Zero v1.3?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/833-4a012b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad