ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

パイ・ツー・グローバー Pi対応 Grove インタフェースボード Pi2Grover

20160603a_Pi2Grover_01.jpg

Pi 対応の Grove コネクター インタフェースボードというと Dexter Industries の GrovePi+ が有名ですが、上記は SwitchDoc Labs の Pi2Grover。

GrovePi+ と Pi2Grover の大きな違いは、Pi とのインタフェースの取り方です。
GrovePi+ は ATmega328P が搭載されており、Pi はそれを経由して Grove モジュールを制御しますが、Pi2Grover はバッファ制御だけで、ソフトウェア トランスピアレント、いわゆるソフトウェア透過です。
すなわち、GrovePi+ は使用に当たって、ソフトウェア ドライバのインストールが必要ですが、Pi2Grover ではインストールの必要はありません。

ポート関係は、以下のようになっています。

Pi2Grove
- Grove コネクター x15 (5V)
- Grove I2C コネクター x4
- Grove デジタル コネクター x10
- Grove UART コネクター x1


GrovePi+
- Grove コネクター x15 (5V)
- Grove I2C コネクター x3
- Grove デジタル コネクター x7
- Grove アナログ コネクター x3
- GrovePiに繋がるシリアルコネクター x1
- Raspberry Piに繋がるシリアル x1


20160603a_Pi2Grover_02.jpg

Pi2Grover パイツーグローバー - Grove インタフェースボード for Raspberry Pi




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/726-596912d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad