ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi リライアブル プロジェクト - デュアル ウォッチドッグタイマー ボード


20160602a_DualWatchDogTimer_01.jpg

システムの稼働、運用をより信頼性あるものにする手法の一つとして、外部ウォッチドッグ タイマーがあります。

WatchDoc Labs の『デュアル ウォッチドッグタイマー ボード』は、Pi および Arduino に対応した、ウォッチドッグタイマーです。

20160602a_DualWatchDogTimer_02.jpg

Pi システムのハードウェアまたはソフトウェアの異常を検知して、応答のないコンピュータをリセットします。
Pi のソフトとして、内部ウォッチドッグタイマーを作ることもできますが、やはり外部ウォッチドッグタイマーと比べると、対応できる異常の種類はかなり限られ、リカバリも周辺機器のリセットができないなどの問題があります。

『SwitchDoc Labs デュアル ウォッチドッグ タイマー ボード』は、個別に独立して稼働する2個のタイマーがありますので、複数の事象を監視できます。(Dog1、Dog2)

20160602a_DualWatchDogTimer_03.jpg

Pi、Arduino のウォッチドッグタイマーに関しては、内部/外部ウォッチドッグタイマーを説明した、以下の連載記事が参考になります。

Reliable Projects : WatchDog Timers for Raspberry Pi and Arduinos

20160602a_DualWatchDogTimer_05.jpg


20160602a_DualWatchDogTimer_04.jpg

デュアル ウォッチドッグ タイマー ボード for Raspberry Pi / Arduino - SwitchDoc Labs Dual WatchDog Timer Board V2





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/725-1a5441bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad