ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Windows PC や Mac で Pi のアドオンボードを扱おう RTk.GPIO

20160428a_RTk_GPIO_01.jpg

Ryanteck の USBインタフェース Pi 互換 GPIO ヘッダーです。
Windows や Mac につなぎ、Ryanteck のライブラリを使用してプログラミングすると、Pi の各種アドオンボード、ペリフェラルが、Windows、Mac から使用できるようになります。

20160428a_RTk_GPIO_02.jpg

現在、サポートするライブラリは、Python。
GPIO Zero、および Scratch GPIO のサポートも検討中とのこと。

Windows や Mac での使用の他に、Pi そのものに接続して、追加の GPIO ヘッダーとしての使用もできます。

開発理由として、学校の Pi教育環境において、まず、通常のコンピュータで勉強して、それから、実際の Pi環境に移った方が容易なこと、また、Pi 開発環境を学校だけではなく、自宅にも持つのは、子供達にとってお金がかかる、すでに持っているデスクトップやノートで Piのフィジカル世界を勉強したい、と言うことです。

現在、KickStarter で展開中です。

RTK.GPIO, a USB Raspberry Pi Compatible GPIO Header



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/691-4e8e0fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad