ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Scratch でフィジカル世界とインタラクティブ プログラミング - PicoBoard

20160421a_PicoBoardStarter_01.jpg

カナダの Playful Invention Company (PICO) が開発した PicoBoard は、Scratchインタフェースのセンサー類を搭載したボードで、現在は、SparkFun がライセンスを譲り受け、SparkFun PicoBoard として販売しています。

PicoBoard 搭載センサーは、光センサー、サウンドセンサー、プッシュボタン、スライダーです。
その PicoBoard に、他のセンサーやハードウェア機器を追加して、ステップバイステップで、PicoBoard と Scratch プログラミングが学べる、スターターキットが出ました。
子供から大人まで、すべての人にお奨め...問題は、ドキュメントが英語、と言うことではありますが...

キット内容:
- SparkFun PicoBoard
- PC接続用ケーブル(USB Mini-B Cable - 約180cm)
- ホビーモーター(Hobby Motor - Gear)
- 凹型ボタン 赤、緑(Concave Button - Red, Green)
- オン/オフ スイッチ(Toggle Switch)
- 回転可変抵抗(Rotary Potentiometer - 10k Ohm, Linear)
- マグネット(Magnet Disk - 0.709")
- リードスイッチ(Reed Switch - Insulated)
- サーミスター(Thermistor 10K)
- シリコンバンパー(Tall Silicone Bumpers)x4
- 2.5mm オーディオケーブル - デュアルわに口クリップ(2.5mm Audio Cable to Dual Alligator Clip)x4
- わに口クリップ線(Alligator Test Leads - Multicolored)x10
- ジャンパーワイヤー オス-オス 15cm(Jumper Wires 6" M/M - 20 AWG)x10

スタートガイド(Getting Started)

チュートリアル(Using the SparkFun PicoBoard and Scratch)


20160421a_PicoBoardStarter_02.jpg

SparkFun PicoBoard Starter Kit - Scratch プログラミング スターターキット





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/686-5ae61657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad