ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Red Pitaya レッド ドラゴンフルーツはすご技 多機能デジタル測定ボード


20160303a_RedPitaya_01.jpg

Red Pitaya はレッド ドラゴンフルーツのことですが、スロベニアの Red Pitaya は、PC、タブレット、スマホを多機能デジタル測定器にしてしまうボードです。
しかも、はやりの?、名刺サイズですので、オシロスコープ、スペクトラムアナライザ、ジェネレータ、PID コントローラなど機器の代わりに手軽に現場に持ち運べます。
まさに、モバイル多機能デジタル測定器です。

20160303a_RedPitaya_02.jpg

プロセッサは、ARM Cortex A9+(16 GPIO)、FPGA Xilinx Zynq 7010 SoC、DDR3 RAM 4GB、高速アナログ入出力それぞれ2ポート、1000Base-Tネットワークポート等々。
USBポートがありますので、USB WiFiドングルがあれば、ワイヤレス接続もできます。

電源はマイクロUSB電源(5V 2A)です。

20160303a_RedPitaya_03.jpg

仕様:
- Xilinx Zynq 7010 SoC
- ARM Cortex A9+ (16 GPIO)
- Eathernet Port 1000Base-T
- DDR3 RAM 4GB(512MB x8)
- 高速アナログ入力(RF input :High-Z, 1MΩ // 10 pF) x2
- 高速アナログ出力(RF output :50 Ω)x2
- Micro USB:コンソール
- Micro USB:電源(5V 2A)
- Standard USB:USB機器(WiFiドングル使用可)
- Micro SDカードスロット
- FPGA開発キット、SDRラジオとしての使用可





Red Pitaya User Manual


20160303a_RedPitaya_04.jpg

Red Pitaya オープンソース 多機能デジタル測定ボード - オシロスコーププローブ付きセット



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/649-e96de1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad