ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Intel Edison と Arduino の機能でロボティックス - Romeo for Intel Edison

20160225a_Romeo for Intel Edison_01

DFRobot のボード Romeo は、元々、ATMega搭載の、オールインワン ロボット開発ボードとして設計、販売されています。
そのボードの Intel Edison対応版。
Edison の機能と Arduino の機能が使用できる、多目的開発ボードです。モータードライバー、無線(WiFi、Bluetooth)搭載なので、ロボティックス ボードとして最適です。


20160225a_Romeo for Intel Edison_02

20160225a_Romeo for Intel Edison_03

FEATURES
- Support USB power and external power supply switch
- Support SPI program port
- Support 1 x I2C interface
- Support 2 way motor drive (Peak Current: 2A)
- Support Broadcom 43340 802.11 a/b/g/n dual band (2.4G and 5GHz) Wi-Fi
- Support Bluetooth 4.0
- Support OTG
- 14 Digital I/O pins
- 6 Analog I/O pins
- 4 PWM Output interfaces

SPECIFICATION
- Operating Voltage: 5V
- Output Voltage: 5V/3.3V
- Input Voltage(limits): 6-20V
- Digital I/O pins: 14
- Analog I/O pins: 6
- DC Current per I/O Pin: 10mA
- Motor Driver Constant Current: 2 x 2A
- Size: 100x88x15mm(3.94x3.46x0.59")
- Weight: 70g

Romeo for Intel Edison ドキュメント


20160225a_Romeo for Intel Edison_04

Intel Edison and Arduino - ロメオ オールインワン開発ボード for Edison and Arduino





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/644-6d5ac175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad