ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

パワーアップした走行ロボットボード RasPiRobt Board V3

20160118a_RasPiRobot Board V3 _01

Simon Monk 氏デザインの、一押し評判 RaspiRobot Board V2、それをパワーアップした V3 の登場です。多くの V2 ユーザからのフィードバックを元に、各種改良が施されました。

20160118a_RasPiRobot Board V3 _02

2個のモーターをそれぞれ個別に、スピード、回転方向を制御できる、デュアル双方コントロールドライバチップは L293D から TB6612FNG に変更、強力になっています。

また、スイッチングモード パワーサプライにより、6~12Vの各種バッテリパックの使用ができ、周辺機器を搭載して、電力負荷が大きくなった Pi にも、独自の電源を用意することなく、このボードから電源供給できます。
モーターも、供給電圧以下のもの、たとえば 1Vでも対応できます。

20160118a_RasPiRobot Board V3 _03

V2 と同様に、HC-SR04(距離センサーモジュール)用ヘッダーや、Adafruit Display 互換の 5V I2C ヘッダーもあります。

20160118a_RasPiRobot Board V3 _05

20160118a_RasPiRobot Board V3 _04

V3 Features:
- Dual bi-directional motor control using TB6612FNG dual H-bridge
- Dual open drain 2A MOSFET outputs
- Socket for HC-SRo4 Rangfinder
- Socket for 5V i2c Interface
- Provides 5V regulated power to Raspberry Pi (efficient SMPS)
- 2 x user controllable LEDs
- 2 x header pins for switches
- Reverse polarity protection
- Open Source Python Software library
- Screw terminals for motor connections


20160118a_RasPiRobot Board V3 _06

RaspiRobot Board v3 ロボットボード for Raspberry Pi





スポンサーサイト

コメント

matchbox keyboardについて

raspberryPI公式LCDタッチパネルを使っているのですが、
matchbox keyboardで、日本語入力する方法が解りません。
matchbox keyboardは小さくて使いにくいので、情報が少ないようです。みなさん、キーボードを接続して使っているのでしょうか。
せっかくのタッチLCDなので、キーボードなしでも、機能的には使えるようにしたいと希望しています。
macthbox keyboardが、使いやすいかどうか?は別として・・・

  • 2016/01/19(火) 04:58:09 |
  • URL |
  • にゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/617-cfca3b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad