ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

pHAT : Pi Zero と同サイズの HAT - Pimoroni から登場


20151130b_pHAT_00.jpg


上記写真の上が Pi Zero、その下、三つ並んでいるのが pHAT 3種類です。
サイズは、約 6.5cm x 3cm x 0.5cm。
Pi Zero を念頭に開発されていますが、通常 HAT と同様に、Zero だけではなく、A+/B+/2B でも使用できます。
Pimoroni は開発中も含めて、かなりの種類の pHAT を発表していますが、今日は、販売中、ないし近々発売開始される3種類の pHAT を紹介します。

Scroll pHAT(スクロール pHAT)
20151130b_pHAT_02.jpg

白色 LED マトリックスの pHAT です。
11 x 15 のマトリックスですので、メッセージの表示には無理があるように思いますが、Pimononi は「メッセージや絵、グラフなどの表示に」と謳っています。例として、IPアドレスやCPU使用率の表示、ゲームなどを挙げていますが、何らかの状況表示に良さそうです。
マトリックスLEDドライバは、ISSI社の IS31FL3730 を使用、LEDの輝度コントロールもできます。

Explorer pHAT(エクスプローラ pHAT)
20151130b_pHAT_03.jpg

Pi Zero でのプロトタイピングに最適な pHAT です。
既存の Explorer HAT の小型版です。

- アナログ入力 x4
- H-ブリッジ モータードライバー x2:5Vモーター、各チャネル Max 200mA
- 5V入力(4バッファー)
- 5V出力(4バッファ):各チャネル Max 500mA(ただし、トータル 1A)
- Pythonライブラリ

pHAT DAC
20151130b_pHAT_04.jpg

オーディオ DAC の pHAT です。

- 24-bit、192KHz
- ラインアウト:ステレオジャック 3.5mm
- デュアル RCA フォノコネクター端子
- DAC チップ:Texas Instruments の PCM5102A

この商品は、近々、発売予定です。


Pimoroni Scroll pHAT - スクロール pHAT for Raspberry Pi

Pimoroni Explorer pHAT - エクスプローラ pHAT for Raspberry Pi

Pimoroni pHAT DAC - 高音質 DAC pHAT for Raspberry Pi






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/587-9cc8ed91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad