ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Particle の IoT 開発の神髄は提供するソフトウェア開発環境

20150828a_ParticleSoft_03 (3)

Particle は IoT 開発のためのハードウェアとして、Core や Photon を提供しますが、彼ら曰く、Particle の真価はそのソフトウェア開発環境とか...
確かに、IoT 用マイクロコントローラ機器は、今や色々出てきて、各種チップも各社共通、PCの世界のようにコモディティ化してきました。ハードでの違いは出しにくいですね。

Particle のソフトウエアツールは以下です。


Arduinoライク開発
20150828a_ParticleSoft_03 (2)

Arduinoのコードをコピーペーストで使用できます。

Tinker
20150828a_ParticleSoft_03 (1)

プリロードされているファームウェアライブラリです。ベーシックGPIOファンクションを実行、スマホなどから、センサー類をアクセスできます。

Particle Build
20150828a_ParticleSoft_04.jpg

Web IDEです。ブラウザでコード開発できます。

Particle Dev
20150828a_ParticleSoft_05.jpg

Web IDE をもっとパワフルにした、ローカルマシン版です。
Core / Photon プログラム開発に最適な Atom というテキストエディターがあります。

モバイルSDK
20150828a_ParticleSoft_06.jpg

iOS用クラウドSDKで、独自の iOS APPを開発できます。

コマンドライン インタフェース
20150828a_ParticleSoft_07.jpg

Particle CLI で、ターミナルからの開発が出来ます。

ParticleJS
20150828a_ParticleSoft_08.jpg

Javaスクリプトライブラリで、Web やモバイル、サーバー(Node.js)との開発に役立ちます。


Particle Prototyping tools for the Internet of Things



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/529-301e867f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad