ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

メトロでゴー Adafruit Metro

20150602_Metro_01.jpg

Metro 328 は、Adafruit の ATmega328ボードです。
Adafruit が自社内プロジェクトで使用していたボードを商品化しました。

20150602_Metro_02.jpg

Arduino の AVRマイコンボードは、様々なボードが有り、小さな物では、昨日紹介した、「Adafruit Trinket」もありますが、それほど小さくなくてもいいのであれば、この Metro も手軽で、多様なプロジェクトに威力を発揮するボードです。

- ATmega328搭載ボード:フラッシュ 32KB、RAM 2KB、クロック 16MHz
- 電源:microUSB 5V、2.1mm DCジャック On/Offスイッチ付き、7-20V極性保護DC
- 20 GPIOピン(アナログ 6)、PWM 6、SPI、I2C、UART to USB
- GPIO Logic 5V:3.3Vへの変換可、USB - シリアルコンバーター
- Optibootブートローダー:プリロード

下記の様に、Arduino用シールドを使用できます。写真は、「Adafruit 静電容量タッチシールド」です。

20150602_Metro_03.jpg


Detailed specifications:
- ATmega328 microcontroller with Optiboot (UNO) Bootloader
- USB Programming and debugging via the well-supported genuine FTDI FT231X
- Input voltage: 7-20V
- 5V logic with 3.3V compatible inputs, can be converted to 3.3V logic operation
- 20 Digital I/O Pins: 6 are also PWM outputs and 6 are also Analog Inputs
- 6-pin ICSP Header for reprogramming
- 32KB Flash Memory - 0.5K for bootloader, 31.5KB available after bootloading
- 16MHz Clock Speed
- Compatible with "Classic" and "R3" Shields
- Adafruit Black PCB with gold plate on pads
- 53mm x 68.5mm / 2.1" x 2.7"
- Height (w/ barrel jack): 13mm / 0.5"
- Weight: 16.5g
- Derivative of "Arduino UNO R3 Reference design"
- Open source hardware files on github!


Adafruit METRO 328 - ATmega328ボード ヘッダー付き



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/471-a6d5c1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad