ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

メッシュネットワーキングのビザンチウムを Piで

20150507a_Byzantium_01.jpg

ビザンチウム(Byzantium)は、HacDC のプロジェクト、メッシュネットワーキング機能をサポートする Linuxディストリビューションです。

インターネットプロバイダーがダウンしたときなど、メッシュネットワークがコミュニケーションをカバーします。
ビザンチウムのネットワークは、「アドホック(ピアツーピア)ワイヤレス メッシュネットワーキング」です。
ビザンチウムは元々、x86コンピュータ対応ですが、Pi には ByzPi としてポーティングされています。

ビザンチウムのメッシュは、ルーティングプロトコルの OLSR(Optimized Link State Routing protocol)、 とマルチキャストDNS/DNS-SD の Avahiを実装しています。

参考:
Raspberry PiでAvahi を使ってホスト名でアクセスする(インデペンデンスシステムズ横浜)

20150507a_Byzantium_02.jpg


なお、ビザンチウム(Byzantium)という名前ですが、ビザンチン フォールトトレランス(Byzantine fault tolerance)から取っています。
参考:
ビザンチン将軍問題


MESHING PIS WITH PROJECT BYZANTIUM




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/453-afea42ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad