ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

CNC(コンピュータ数値制御)レーザー彫刻

20131127a_CNCLaserEnbraver_01.jpg

中古コンピュータからDVD装置2台を取り外し、追加パーツを買い求め作成した、ミニCNC(コンピュータ数値制御)レーザー彫刻機です。

20131127a_CNCLaserEnbraver_02.jpg

制御はPiのみ。従来CNCコントロールは、Arduinoでの例は種々あります。Piを使用する場合もArduinoとインタフェースをとって、開発をやりやすくするのが一般的なアプローチかと思いますが、開発者のDaniel Chai氏はPiのみで開発しています。
その理由は、Daniel氏曰く、
 - Piの方がArduinoよりパワーがある
 - PiはしっかりしたOSがある
 - PythonでGPIOコントロールができる
 - Pythonの方がCよりも手軽
 - 本プロジェクトの制御部を分割することは考えなかった
 - 一番大きな理由:Arduinoを持っていなかった

20131127a_CNCLaserEnbraver_03.jpg

レーザー彫刻機のハード部分のメインパーツはステッパーモーターとレーザーダイオードですが、Daniel氏はDVD装置を分解して、そのパーツをレーザー彫刻機のパーツに当てています。
ただ、DVD装置を分解して使用することは、非常に危険です。DVDの赤外レーザー光は目に見えません。間違えて見ると、失明の恐れがあります。
よほど、自信のある方以外は、真似をしない方が、いいと思います。


A Raspberry Pi controlled mini CNC Laser engraver

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/43-ad8ecd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad