ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi プロトタイピングの強い味方! Explorer HAT

20150225a_ExplorerHAT_01.jpg

Pimoroni Explorer HAT は、Pi A+/B+/2B のプロトタイピングに最適なボードです。
プロジェクトを始めるに当たって、このボードで、種々、確認、テストが出来ます。もちろん、学習にもいいです。写真のミニブレッドボードが付属しています。

商品は、通常版と Pro版があります。Pro版は「アナログ入力」と「Hブリッジ モーター ドライバー」が追加されています。写真は Pro版です。
20150225a_ExplorerHAT_02.jpg

さて、機能ですが、

5Vトレラント入力X4:
- 5Vシステムの入力(Arduino Uno/Leonard/Trinkets5Vなど)が可能です。5チャンネルバッファー使用により、2-5Vの入力に対応しています。

5V出力X4:
- 各チャンネル、500mAまで可、ただしトータル 1Aです。ステッパーモーターやソレノイド、リレーなどに向いているでしょう。

静電容量方式パッドx8:
- フロントエッジ(ラベル1から4)
- サイドに鰐口クリップ用(ラベル5から8):導電性のタッチパッドになるものを接続できます。果物などを接続しての「何でもタッチパッド」ができますね。

カラーLEDX4:
- 赤、緑、青、黄 の4色。

アナログ入力X4(Explorer HAT Proのみ):
- アナログセンサー類を接続できます。

Hブリッジ モーター ドライバーX2(Explorer HAT Proのみ):
- 各チャンネル、5Vモーター(最大 200mA)双方向可、ソフトPWMによりスピードコントロール可、簡単な走行ロボットができますね。

20150225a_ExplorerHAT_03.jpg


Pimoroni Explorer HAT Pro エクスプローラー HATプロ for Raspberry Pi



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/405-2d35acc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad