ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

ライアンテック Pi デバッグ クリップ Ryanteck Pi Debug Clip

20150123a_PiDebugClip_01.jpg

ロボットキットのライアンテック社(Ryanteck LTD.)が、商用開発中の、「Raspberry Pi Debug Clip」。
Pi に簡単にシリアルターミナルを接続することができるツールです。
このツールをGPIOピンに接続した後、各種アドオンボードを設置できます。
下記写真は、Pimoroni ユニコーン ハット を取り付けています。

20150123a_PiDebugClip_02.jpg

さて、このユニコーン ハットなどのプログラミング、デバッグをおこなうには、ヘッドレスパイの場合、リモートコンソルでとなりますが、ネットワーク環境がなかったり、まだネットワーク設定が出来ていない場合、このツールが威力を発揮します。

シリアルターミナルとしては、各種Linux、Mac OSX、Windowsが使用できます。
シリアルターミナルから、WiFiやBluetooyhなどPiの各種設定も出来ますし、ヘッドレスパイやロボットプロジェクトなどのコードフィックスに有効ですね。

A/A+/B/B+ 対応です。

Raspberry Pi Debug Clip


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/382-fcb8053b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad