ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

ハードウェアクラウド PiやArduinoの遠隔コントロール




Indiegogo で資金募集中のクラウドサービスの開発です。
IoT のクラウドサービスといったところでしょうか。
現在開発中のサービス対象は Arduino と Pi。
世界中のどこからでも、クラウドの Web ダッシュボードを通じて、Arduino、Piのコントロールができます。

仕組みは?
ハードウェアクラウドにデバイスというものを定義します。デバイスは個々のコントロール対象のハード、Arduino や Piです。
ハードウェアクラウドのサーバーから、各デバイスに対応したコードをダウンロードして接続用の設定、アップロードしてハードウェアクラウドに登録します。

ハードウエアクラウドに接続した Web のデバイスページからコントロールするデバイスを選択、コントロールします。

ホームオートメーション
ライトのオン/オフのコントロール。温度、湿度を表示しています。
20141205a_HardwareCloud_01.jpg

ロボットコントロール
20141205a_HardwareCloud_02.jpg

センサー類のモニタリングだけではなく、ライトやロボットのコントロールといった双方向性がこのクラウドの特徴だとか。
また、マルチデバイス、マルチププラットフォームなので、単一Webアプリケーションとして、ハードの違いを吸収してくれそうです。
将来的には、Arduino、Pi以外にもプラットフォームを増やす計画です。

Web API の実装は REST API を使用、本クラウドサービスをベースにしたアプリケーション開発が容易だということです。
注:
REST(REpresentation State Transfer)は、リソースを一意なURLで表し、リソースに対しては、GET、POST、PUT、DELETE でリクエストを送信、レスポンスをXMLやjsonなどで得ます。


HardwareCloud: Control Your Hardware From Anywhere


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/349-258862be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad