ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

MicroView: ビルトイン ディスプレイのチップサイズ Arduino

20141204a_MicroView_01.jpg
以前、『チップサイズ Arduino(OLEDディスプレイ付き) MicroView』を紹介しましたが、SparkFun から、独自のオリジナル MicroView を作成するためのキット『MicroView BootLoading Kit』も出るなど、このミニミニガジェットの世界が活発になってきました。

MicroView は、ビルトインOLED ディスプレイ(64 X 48 pixel)装備の、チップサイズ Arduino コンパティブル モジュールです。

20141204a_MicroView_02.jpg

PC や Pi のUSBポートに刺して、色々表示するのも面白いですね。他のコンポーネントなしでも稼働しますので、アイデア次第で、色々用途がありそうです。

Features:
- 64x48 Pixel OLED Display
- ATmega328P
- 3.3V - 16V DC Input
- 12 Digital I/O Pins (3 PWM)
- 6 Analog Inputs
- Breadboard Friendly DIP Package
- 32KB Flash Memory
- Arduino IDE 1.0+ Compatible

開発や、PC、Piとの連携にはUSBを使用します。「MicroView USBポート装置」は、KickStart 時にはセットになっていましたが、商品では別売です。
20141204a_MicroView_03.jpg

USBポート装置はダイレクトに、MicroView にドッキング出来ます
20141204a_MicroView_04.jpg



SparkFun の「MicroView BootLoading Kit」は独自オリジナル MicroView を作成したい人のためのキットです。
20141204a_MicroView_05.jpg

Kit内容:
- 1x Tiny AVR Programmer
- 1x Hobby Knife
- 30x Jumper Wire - M/M 180mm
- 3x Resistor - 0 Ohm 1/6W

AVRライターの「SparkFun Tiny AVR Programmer」で BootLoaderの読み書きをします。
Hobby Knife(工作用ナイフ)が付いていますが、これで MicroView の蓋を開けて、作業するわけです。
20141204a_MicroView_06.jpg

20141204a_MicroView_07.jpg

必要なワイヤー類もキットにはそろっています。
20141204a_MicroView_08.jpg

ブートローダー インストレーション(MicroView Bootloader Installation)


20141204a_MicroView_09.jpg

MicroView - チップサイズ Arduino OLEDディスプレイ付き

MicroView USBポート装置 MicroView - USB Programmer

MicroView BootLoading Kit オリジナルMicroView作成キット



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/348-8bfe8957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad