ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Gertbot モーター/パワー コントローラ ボード

20141119a_Gertbot_01.jpg

GertDuinoGertenlights などの数々の、Gertシリーズのボード開発で有名な Gert van Loo氏ですが、今度は、強力な、「モーター/パワー コントローラ ボード」の Gertbot です。

このボードの一番の特長は、プロセッサを持ったこと。計算や各種リアルタイム要求をボード自体がこなします。Pi からはハイレベルのコマンドを与えるだけ。Pi は制御作業からフリー、UIを含んだアプリに専念できます。
Gertbot に与えるコマンドは GUI で操作出来ます。

また、モーター類の制御だけではなく、鉄道模型を遠隔制御する DCC(Digital Command Control)にも対応です。


Hardware features:
- Four H-bridges 8V-30V, 2.5A.
- Bridges can be re-configured for 2x 5A or 1x 10A.
- Two open drain outputs 30V, 3A.
- Power full 64MHZ ARM Cortex-M3 processor
- RS232 connects direct to the Raspberry-Pi or other serial interface.
- Cascade port to control up to four boards at a time.

20-pin connector programmable for:
- Automatic motor end-stop
- Four 12-Bit ADC ports
- Two 12-bit DAC ports
- 8-16 general purpose I/O

Software controllable features:
- Brushed motors:
- Control direction
- Speed control PWM 10Hz-10KHz, 0-100%.
- Soft start 0.1sec .. 5 seconds prevents in-rush current
- Stop on switch hit.

Stepper motors:
- Take X-steps in either direction
- Step speed 0.06 Hz .. 5KHz.
- Stop on switch hit.

Digital Command Control (model train control):
- Can send any DCC command 3..6 bytes
- Programmable pre-amble length and repeat count

Short-circuit or high temperature error detection
- On error, keep running, stop motor, stop board or stop all boards
- I/O pins programmable functions
- Emergency stop, halts whole system.


下記は、Pi A+ に直接、車輪を付け、Gertbotを搭載しています。

20141119a_Gertbot_02.jpg

20141119a_Gertbot_03.jpg

なるほど、B+/A+ では、マウントホールを利用してこのようなことが出来ますね。



Gertbot




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/339-fb37174a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad