ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi 電源供給ボード Pi Power

20141021a_Pi Power_01

Geppetto Electronics の、Pi へGPIOピンから電源供給する電源ボード Pi Power です。

Raspberry Pi標準の、マイクロUSB電源供給は、高品質の、高電流、低電圧(5V)が必要ですが、品質の良くないアダプターも多いとか...(私は、品質の良くない、マイクロUSB電源アダプターというのは、幸い経験したことがありませんが)

この「Pi Power」への電源入力用コネクターは、標準 2.1mm バレルコネクター(Barrel Connector:円筒形コネクター)ですので、多くの市販電源アダプターが使用できます。
その電源アダプター、余程ひどい物でない限り、Pi Power が安定電源を Pi に供給してくれます。

セルフパワーのUSBハブなしで、Pi接続のUSB機器に 500mAまでの電源供給もできます。

20141021a_Pi Power_02

26ピンのスタックヘッダーが付属していますので、26ピン用GPIOアドオンボードが使用できます。Pi Model B+ 40ピンアドオンボードを使用する場合は、16ピンスタックヘッダーを購入して、Pi Power の横の残りのGPIOピンに刺す必要があります。または、GPIOピン用ケーブルで対処ですね。


Raspberry Pi 電源ボード Pi Power




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/319-02676b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad