ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

大きくなった PiTFT 3.5" 480x320

20140922a_PiTFT35_01.jpg

Adafruit の PiTFT は、Pi用タッチパネル、ディスプレイとして最も人気のある商品ですが、そのニューフェースです。
従来の PiTFT は 2.8" 320x240 ですが、今度の PiTFT は大きくなって、3.5" 480x320 です。

20140922a_PiTFT35_02.jpg

組み立て済みですので、そのまま Raspberry Pi に接続でき、Piのコンソール、Xウィンドウ、イメージやビデオ表示、タッチパネルによる入力が可能になります。

Pi Model A/B/B+ 対応ですが、B+ の場合は、PiTFTのボードが、PiのUSBポートから 5mmはみ出してしまいます。また、従来モデルと同様に、標準GPIOケーブルを接続できますが、PiTFTボード底部のヘッダーは 2x13 ですので、PiTFTからの接続ケーブルは従来の26ピンです。

20140922a_PiTFT35_03.jpg

使用ハードウェアピンは、SPIピン(SCK, MOSI, MISO, CE0, CE1)、GPIOピン(#24, #25, #18)。

また、HDMIポートのディスプレイも使用できます。

20140922a_PiTFT35_04.jpg

PiTFT 480x320 3.5" for Raspberry Pi タッチスクリーン TFTモニター 組み立て済み




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/300-2f47c475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad