ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

PiでDevOps システム状況表示システム

20140718a_DevOps_01.jpg

DevOps は、Development(開発)とOperations(運用)が協力し、ビジネス要求に対して、より柔軟、スピーディーに対応できるシステムを構築しようというスキームです。

Silvano氏は、システム監視、問題通知システムの Nagiosを利用し、また、ディスプレイに情報を常時表示するモニタリングシステムもありますが、皆にも喜ばれる、システム状況表示ステムを DevOpsの一環として、作りました。

その名は "SAWS!"(Silvano’s Awesome Warning System)

フルカラーRGB LED テープの BlinkyTape により、システム状況を誰にでもわかるようにしようというシステムです。

20140718a_DevOps_02.jpg

60個のLEDを個別にコントロールできます。

20140718a_DevOps_03.jpg

LEDをグループ化して、緑、オレンジ、黄、赤、点滅などでシステムの状態を、OK、Unknown、Warning、Critical、Critical for over 30 minutes、と知らせます。

誰もが、単純に、システムの状況が直感的にわかるというのはいいですね。
皆の仕事への関わり意欲がわきます。オフィスのどこからでも見えるということで、当初思ってもいなかったくらい、評判がいいそうです。

20140718a_DevOps_04.jpg


Big Flashing DevOps Thing


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/258-c32d85c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad