ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Piコンピューツ モジュールを使いやすく CoMo Booster

20140710a_CoMoBooster_01.jpg

Piコンピューツ モジュール開発キットが先日、正式リリースされましたが、これはあくまでも開発者向け。Piを利用した組み込みシステム開発用ですので、誰もが簡単に使用する、というわけには行きません。
オーストラリアの会社 Geekroo Technologiesが、Piコンピューツ モジュールの良さを誰でもが使えるようにと、「Piコンピューツ モジュール I/Oボード」に替わる「CoMo Booster」というボードを開発中です。

何故 CoMo Boosterか?
以下の説明が、わかりやすいです。


20140710a_CoMoBooster_02.jpg

Features:
- Built-in 150Mbps WiFi
- Built-in RTC (Real Time Clock)
- Programmable Power Management Unit(PMU), can accept wide range of input voltage (6-23V)
- Can use 3.7V lithium battery as backup power supply. The system automatically switches to the battery power when external power outage happens. It also automatically charges the battery when the external power source is connected.
- Build-in Arduino(ATmega32u4) as the System BIOS
- USB hub with overcurrent protection system
- Multiple audio connectors (SPDIF OUT,Analog OUT,MIC IN)
- Built-in temperature monitoring system, 5V cooling fan interface
- OLED screen(128 x 32), can display any information you want.
- All the connectors on one side of the device

20140710a_CoMoBooster_03.jpg

KickStarterで公募中です。

CoMo Booster - Launch your Raspberry Pi Compute Module!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/250-7df27ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad