ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

USBポータブルはんだごて

20140701a_USBSolderingIron_01.jpg

USBを電力源にするはんだごて?
低電力のUSB電源のはんごてなど、ちゃんと機能するとは思えないですよね。
Farnellの販売する本製品(製造はMegaPower)、Raspberry Pi Spyの Matt氏も最初は疑ってかかってましたが、テストの結果、十分、満足に使用できたようです。

20140701a_USBSolderingIron_02.jpg

ハンダごてと接続する、付属のUSBケーブルは2本。ミニUSBケーブル1本と、USBコネクターが2個付いたケーブル。USB2ポートを使用して電源供給できるわけです。
USBケーブルの他に、9Vバッテリー用のケーブル。ま、本命は9Vバッテリーの使用と言うことでしょうか。

仕様は以下のようになっています:
- 電流:約 800mA
- 電圧:約 5V
- 入力:4 - 6W
- 最高温度:480度C


Matt氏のテストは、9Vバッテリーを使用しました。バッテリー接続後、約30秒で、ハンダが溶ける温度になったそうです。

どこででも、ハンダ付け、の電子工作マニアにはいいかもしれませんが...

Farnell USB Powered Soldering Iron





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/242-9b58bf88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad