ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

導電ペイントペンと関連商品 Bare Conductive

20140614a_ElectricPaint_01.jpg

今回は、Piとは直接関係はないのですが、Bare Conductive社の「導電ペイントペン」(Electric Paint Pen)を紹介します。
電気を通すインク、今までも色々ありますが、Bare Conductive社のこのペンは優れています。
図を描くと、それが回路になり、しっかり通電します。単に回路だけではなく、電気を通す接着剤としても機能しますので、ハンダ代わりに使ったり、PCBなどの回路のリペアにも有効です。

20140614a_ElectricPaint_02.jpg

描画後、室温で5分乾かすと、使用OKです。
お絵かきの延長で、電子回路が描けると言うことで、子供達の使用も大いにあるわけですが、非毒性、非溶剤で安全なインクです。水溶性ですので水と石けんで洗い流せます。当然、水のある環境では使用できませんが...

導電ペイントペン Electric Paint Pen (10ml)

Bare Conductive社では、このペンを利用した(セットにした)楽しい商品を色々発表しています。

20140614a_ElectricPaint_03.jpg

エレクトリック グリーティングカード作成セット
フラッシングカードセット(Flassing Card Set)と呼んでいます。現在、全4種類の商品。各商品、3種類のカードと導電ペイントペン1本、LED3個、ボタン電池3個のセットです。

20140614a_ElectricPaint_04.jpg

カードにLEDとボタン電池をセットし、導電ペイントペンで図を描けば、あなたのユニークなフラッシングカード、グリーティングカードのできあがりです。

20140614a_ElectricPaint_06.jpg

ステップバイステップのチュートリアルがありますので、簡単に作成できます。

以下の4種類です。

(1) パワーアニマルズ Flashing Card Set Power Animals
20140614a_ElectricPaint_07.jpg


(2) セレブレーション サーキット Flashing Card Set Celebration Circuit
20140614a_ElectricPaint_08.jpg
電子回路のお祝いです。


(3) コンダクティブとの遭遇 Flashing Card Set Conductive Encounters
20140614a_ElectricPaint_09.jpg

コンダクティブとの遭遇、開発元 Bare Conductive社でしょうか? カードを見ると、やはり、未知との遭遇かな?

(4) メリー レジスティビティーズ Flashing Card Set Merry Resistivities
20140614a_ElectricPaint_10.jpg

メリー レジスティビティーズ、電子工作ではお世話になる「抵抗」さん達への挨拶でしょうか。


グリーティングカードの他に、ペーパーハウスがあります。

光る エレクトロニクス ペーパーハウス作成セット Glowing House Set
20140614a_ElectricPaint_11.jpg

ペーパーハウス2組、導電ペイントペン1本、LED:青2個、黄2個、抵抗2個、LDR(Light Dependant Registor)光依存性抵抗2個、9Vバッテリークリップ2個、9Vバッテリー2本、ステッカーのセットです。

20140614a_ElectricPaint_12.jpg


ウィンドウ ディスプレイやナイトライトなどの他、電子工作への応用など、面白いと思います。

Bare Conductive社の製品、他にも色々開発中ですので、Piとの連携も楽しいプロジェクトができそうですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/229-9326e066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad