ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Sonic PiとBitScopeで音のビジュアル化

20140531a_SonicPiandBitScope_01.jpg

Sonic Piは音を作りながら、プログラミングの概念を勉強するプログラミング環境です。Raspbianに標準でインストールされています。
BitScopeは、PC接続タイプの、オシロスコープやロジックアナライザー、スペクトラムアナライザーといった測定器です。

Sonic Piは良い音(良い複合波形)を作成すると言うことで、BitScopeのサイトでは、その複合波形を元にオシロスコープやアナライザーといった物を教える教材を作りたいとプロジェクトを進めています。
BitScopeは今回はBitScope 10を使用しています。
Piのオーディオ出力をBitScope標準テストプローブで接続、BitScopの電源はPiから供給、BitScope DSOソフトウェアを使用して表示します。

20140531a_SonicPiandBitScope_02.jpg

Sonic Piでの音は play 60、pretty_bell、トップの写真がその波形です。
その波形をクローズアップしたのが下記写真、二つの正弦波からなっているのがわかります。その他、色々細かな解析ができます。(詳しくは本文を..)

20140531a_SonicPiandBitScope_03.jpg


Sonic Pi and BitScope



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/216-19d29e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad