ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

手作りスマートフォン PiPhone

20140508a_PiPhone_01.jpg

世の中には、AppleやGoogle、Microsoftの電話を使いたくない人もいます。
David Hunt氏がどうかは知りませんが、氏はショップで簡単に手に入るパーツで、Piをスマートフォン化しました。

使ったパーツは下記、トータル $158です。

- Raspberry Pi Model B – $40
- PiTFT Touchscreen 320×240 – $35
- 2500mAh LiPo battery – $15
- SIM900 GSM/GPRS module – $48
- DC-DC boost converter 3.3V – 5V 1A – $10
- Cables, connectors, switch, etc. - $10

アンテナが付いているボードが、SIMモジュール、下の赤いボードが、DC-DCコンバーターです。
20140508a_PiPhone_02.jpg

LiPo(リチウムイオンポリマー電池)はちょうど具合良く、PiとPiTFTの間に納まりました。
20140508a_PiPhone_03.jpg



ソフトウェア(コード)は下記です。

climberhunt/PiPhone (GitHub)


PiPhone – A Raspberry Pi based Smartphone






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/194-4cc405c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad