fc2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

電子ペーパー e-Paper ディスプレイ ラインナップ

WS_e-Paper.jpg


1970年代に米国 Xerox PARC (Palo Alto Research Center) で開発された Gyricon というのが最初の e-Paper(電子ペーパー)とのことです。

What is Gyricon? (Mary McMahon: EasyTechJunkie)

2000年代後半から、製品が商用販売されるようになり、今や、2色だけでなく、3色や、多色 e-Paper も販売されています。

電子ペーパーとは(Linfiny Japan社ホームページ)


Waveshare社は、商用 e-Paper を初期の頃から取り扱っており、今や、販売商品モデル数の豊富さでは抜群ですので、Waveshare e-Paper ラインナップを紹介します。

Waveshare e-Paper Selection Guide

上記リストは、サイズ 1.02インチから 13.3インチまでサイズ順になっています。全56モデルです。
PART NUMBER(製品名)に (B) とか (C) などの表記があるのがありますが、以下を表しています。

・( ) なし:通常の e-Paper 2色、黒・白
202300601a_WS-e-Paper_02.jpg

・(B) :3色、赤・黒・白
202300601a_WS-e-Paper_03.jpg

・(C) :3色、黄・黒・白
202300601a_WS-e-Paper_04.jpg

・(G) :4色、赤・黄・黒・白
202300601a_WS-e-Paper_05.jpg

・(F) :7色
202300601a_WS-e-Paper_06.jpg
202300601a_WS-e-Paper_07.jpg

・(D) :Flexible(曲げることができる)e-Paper 2色、黒・白
202300601a_WS-e-Paper_08.jpg







202300601a_WS-e-Paper_09.jpg
Waveshare 13.3inch e-Paper e-Ink Display HAT For Raspberry Pi - 1600x1200 黒/白 16グレイスケール

























スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1794-08a8c562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)