FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

OpenCV、OpenCL で Pi Zero でも顔認識セキュリティシステム

20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _02
20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _01

AI 技術が一般に拡がってきた今日この頃、顔認識をし、友達か不審者かを見極めるセキュリティシステムを、クラウドを使わずに、いかに低価格で構築できるかという、Jim Ewing, Lucas E 氏のプロジェクトです。

カメラ前に来た人の顔認識をし、SMS テキストまたは email で知らせます。

ハードウェアは、Pi Zero WPi Camera、メッセージ送信のために SORACOM Air Global IoT SIM を使用します。

20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _03

AI 処理のソフトウェアは OpenCV画像処理画像解析機械学習など多くの機能を持った、オープンソースライブラリ、最新バージョンは 4.1 で BSD ライセンスですので商用にも使用できます。

さて、問題は、Pi Zero W、OpenCV を動かしてオブジェクト認識をするにはパワーが十分ではありません。本来ならマシンパワーを考えて、Pi 3 B+ がいいのですが、Pi Zero の GPU Videocore IV(VC4)は十分なパワーがあります。
そこで GPU も実行資源とする OpenCL を利用して処理します。

Raspbian Stretch Lite インストール後、VC4 OpenCL をインストール します。
GNU の gcc 9 をインストール、そして OpenCV をインストールします。

https://github.com/opencv/opencv/archive/4.1.0.zip

/usr/src/opencv-4.1/build directory
20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _06


ケースは、3Dプリンターでシンプルなものをデザインしました。(サイト Thingiverse

20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _04



20190604a_OpenCM OpenCL PiZeroSecu _05

Big Brother @ Home - Wireless AI Security System (hackster.io)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1633-a2281af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)