FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

balenaFin v1.1 の開発者キット - Developer Kit

20190530a_balenaFin Dev Kit_01

Pi Compute Module を利用する、本格的 Pi コンピュータボード balenaFin v1.1 開発者キット、電源アダプターも付いており、すぐ始められるキットです。

balenaFin のマイクロUSB の PRG(Programming Port)にキット付属の USBケーブルで、PC に接続し、balenaEtcher でメモリ eMMC に OSをフラッシュ(書き込み)します。

注意しなければならないのは、この PRG マイクロ USBポートを電源入力として使用するのは、このフラッシュの時だけです。
balenaFin を書き込んだ OSで稼動させるときの電源は、バレルジャックからの入力か、Phoenix 端子からの入力になります。

20190530a_balenaFin Dev Kit_02

書き込む OSは、Raspbian などの通常の Pi 用 OSですが、balena では balenaOS を用意しています。
balenaOS はオプティマイズされた Docker コンテナー がインプリメントされています。

Developer Kit の内容:
- balenaFin v1.1
- Raspberry Pi Compute Module 3 Lite (CM3L)
- Modular DIN-Rail Case
- 12V 1.5A International PSU
- Micro USB to USB cable

balenaFin v1.1 Getting Started





20190530a_balenaFin Dev Kit_03

balenaFin v1.1 - Developer Kit







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1630-36bba9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad