FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Google Edge TPU Coral のソフト更新

20190415a_CoralUpdate_01.jpg

Google Edge TPU の商品 Coral、『Coral USB Accelerator』と『Coral Dev Board』、アプリケーション検討、調査学習の大学や企業のみならず、先進的な個人ユーザも増えてきていますが、Coral チームも Coral プラットフォーム、開発環境やサポート環境を充実させてきています。

以下は、ユーザーからのフィードバックも参考に、Coral プロダクトをより簡単に使用しやすくしたり、ツール関連もわかりやすくした、4/11 発表の Coral ソフト更新 の情報です。


コンパイラ 更新

Edge TPU モデルコンパイラ

TensorFlow モデルを作成しますが、限定的アーキテクチャの制限を取り払い、どのようなアーキテクチャモデルにも対応できるようにしました。

参考
TensorFlow models on the Edge TPU


新 TensorFlow Lite C++ API

TensorFlow Lite C++ API の上で動く、新しい C++ API で、Edge TPU の推論を実行できます。

参考


Python API 更新

同時マルチモデル実行機能などを含んだ更新。

参考


Mendel OS と MDT ツール 更新

Coral Dev Board 用の、新バージョン Mendel OS (3.0 Chef)、および MDT (Mendel Development Tool)。
SSH 認証のセキュリティを向上させています。

参考


その他

Environmental Sensor Board の発表

20190415a_CoralUpdate_02.jpg

Coral Dev Board および Raspberry Pi 対応のアクセサリボード。光、温湿度、気圧センサーです。Grove コネクター x4 により、Grove センサーを取り付けられます。
Google Cloud IOT Core とコミュニケーションできます。


Updates from Coral (coral.withgoogle.com)





20190415a_CoralUpdate_03.jpg

Google Edge TPU - Coral USB Accelerator - USB AI アクセラレータ Raspberry Pi 対応



20190415a_CoralUpdate_04.jpg

Google Edge TPU - Coral Dev Board - AI シングルボード コンピュータ












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1602-0e9a0e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)