FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Python による開発ボード PYNQ-Z1 と PYNQ-Z2 - Pi ヘッダーが用意されている Z2

20190327a_PYNQ-Z2_01.jpg

昨年暮れ、PYNQ (PYthon Produvtivity for ZYNQ)を紹介しました。
Xilinx(ザイリンクス)のXilink Zynq SoC(Systems on Chips)を使用した埋め込みシステムのデザインをシンプルにするために始められた、オープンソースプロジェクトです

20190327a_PYNQ-Z2_02.jpg

そのとき紹介した評価ボードは、トップ写真の左側、PYNQ-Z1 でした。
今日は、右側の PYNQ-Z2 を紹介します。

PYNQ-Z1 の製造会社は DIGILENT 社ですが、PYNQ-Z2 は TUL 社です。

PYNQ-Z1 と PYNQ-Z2 の仕様は大変似ています。ほとんど同じと言って良く、プロセッサやメモリなどの処理系は同じですが、拡張ヘッダーオーディオシステムが異なっています。それと、PYNQ-Z2 は PYNQ-Z1 よりも横幅が少し大きいです。

20190327a_PYNQ-Z2_03.jpg


20190327a_PYNQ-Z2_04.jpg
20190327a_PYNQ-Z2_05.jpg
20190327a_PYNQ-Z2_06.jpg


PYNQ-Z2 拡張ヘッダーの特徴として、Pi ヘッダーが用意されている、と言うことがあります。

20190327a_PYNQ-Z2_08.jpg


Introducing TUL PYNQ-Z2

PYNQ-Z2 リファレンスマニュアル

PYNQ ホームページ

20190327a_PYNQ-Z2_07.jpg

TUL PYNQ-Z2 - Python Productivity for ZYNQ 7020 ARM/FPGA 開発ボード







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1590-4729f296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)