FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

パルスオキシメーターもどきを Pimoroni MAX30105 ブレークアウトで

20190215a_PMRN MAX30105 Brkout_01

パルスオキシメーター(Pulse Oximeter) は、検知器(プローブ)を指先や耳などに付けて、脈拍数と 経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定する医療機器です。

Maxim Integrated(マキシム・インテグレーテッド)MAX30105高集積微粒子検出モジュールで、LED、フォトディテクタ、光学素子、および環境光除去を備えた低ノイズ電子回路を内蔵しています。
「赤、緑、赤外線」の 3LED と反射光検出で、光電式容積脈波記録法(PPG: photoplethysmography)という技術の パルスオキシメーター を実現します。

Pimoroni MAX30105 ブレークアウトは MAX30105 の微粒子検知機能を経験することができるブレークアウトです。

20190215a_PMRN MAX30105 Brkout_02


20190215a_PMRN MAX30105 Brkout_03

Features
- MAX30105 - heart rate, oximeter, smoke sensor
- Green, red, and infra-red LEDs
- Photodetectors
- Ambient light rejection
- Temperature sensor
- I2C interface (address 0x57)
- 3.3V or 5V compatible
- Reverse polarity protection
- Compatible with all models of Raspberry Pi, and Arduino
- Dimensions: 19x19x3.2mm (LxWxH)


Python ライブラリ

Arduino ライブラリ(SparkFun)

パルスオキシメーター機能のアプリを作ることはできますが、このブレークアウトは医療機器用ではありません。あくまでホビーおよび学習用途向けということですので、実生活のクリティカルなアプリケーションには利用しない方がいいでしょう。



20190215a_PMRN MAX30105 Brkout_04

Pimoroni MAX30105 Breakout - 心拍 オキシメータ 煙・微粒子センサー







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1563-0d39c538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad