ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

GPIOポートを便利に使用する RasPiO

20140322a_RasPiO_01.jpg

RasPi.TV の Alex Eames氏が考案した、単純ながらユニーク、面白いボードです。
GPIOポートに装着するボードですが、3プロダクトあります。

1.RasPiO ポートラベルボード

20140322a_RasPiO_08.jpg

GPIOピン内容を大きな文字でわかりやすく印字したボードです。
本を参照しながらのGPIO作業がなくなり便利です。
表は、GPIO通常内容ですが、裏は代替えファンクションが印字されています。

20140322a_RasPiO_02.jpg
キーホルダーとしても使用できます。
20140322a_RasPiO_03.jpg


2.RasPiO ブレイクアウトボード
20140322a_RasPiO_04.jpg

ポートラベルボードと同様に、ピン内容がわかりやすい上に、2列のポートが離れているため作業がやりやすくなっています。
しかも、オス、メスどちらのワイヤーも使用できます。
このボードの真骨頂は、プロトワイヤリング作業の終了時、または中断時、ワイヤリングしたまま、ボードをPiから取り外せば、ワイヤリング状態を残しておけることです。

20140322a_RasPiO_05.jpg

20140322a_RasPiO_06.jpg


3.RasPiO ブレイクアウトボード プロ

20140322a_RasPiO_07.jpg

間違ったワイヤリングでPiを破壊することのないように、「RasPiO ブレイクアウトボード」の全ポートに保護回路を付けています。


RasPiO




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/150-1c4c8703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad