ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

ライカがPiのハードウェア制御を手助け

20140201a_Laika_01.jpg

ライカ(Laika)というのはライカ犬、旧ソ連時代、宇宙に飛んでいった犬ということで有名になりました。そのライカが、Piでのハードウェア制御の手助けをしてくれます。

20140201a_Laika_03.jpg

PiとはUSB接続で、モーターやスイッチ、ランプなど種々の制御ができ、もちろんロボット開発にも威力を発揮。
しかも、開発は、ScratchやPythonで簡単に。

拡張ポートも付いていますので、システムを拡張していけます。

20140201a_Laika_04.jpg
Laika Explorerを使ったロボットです。
20140201a_Laika_05.jpg




Laikaは英国のエレクトロニクス デザインの会社 KitronikとEightdogのジョイントプロジェクトです。

WHAT IS LAIKA?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/105-f77136e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad