ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

暗闇や煙で周りが見えない時の障害物検知 - WalabotEye

20170419a_WalabotEye_01.jpg

Walabot(ウォラボット)は、スマホサイズの RF ベースの3次元イメージセンサーです。最大 18個(Walabot Pro)の直線偏光ブロードバンド(linearly polarized broadband)アンテナで、リアルタイムに、壁内部を含めた、オブジェクト位置情報を得ることができます。

20170419a_WalabotEye_02.jpg


WALABOT - Technical Brief

 Dave Clarke 氏は、Walabot Pro と Pi 3 により、バイブで周りのオブジェクトの存在を知らせる、オブジェクトトラッカー WalabotEye を開発しました。

周りの障害物を視認できないとき、煙の立ちこめた場所での救助活動に有効です。

20170419a_WalabotEye_03.jpg

バイブ装置は、Vibrating Mini Motor Disc を、そのコントロールには Adafruit DRV2605L Haptic Motor Controller を使用しています。

バックパックに、バッテリパックと一緒に納めます。

20170419a_WalabotEye_04.jpg

ショルダーのバイブが障害物を知らせます。
障害物の距離は、バイブの大きさで、障害物の方向、正面か、右か、左かは2番目のバイブが、リピート、大きさアップ、大きさダウンで知らせます。


WalabotEye - Object Tracker with Haptic Feedback





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raspi10.blog.fc2.com/tb.php/1040-55171c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad