ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi ツイッター センチメンタル分析

20180206a_TwitterSentimentAnalysis_01.jpg

 fspasovski氏(instructables)の、ツイッター上の発言を解析して、文章背後の感情を表す、センチメンタル分析(sentiment analysis)、Pi プロジェクトです。

感情を緑、黄、赤の割合で表し、一番大きい色の LED を点灯します。

利用するパッケージ
Tweepy
- Twitter API の Python ライブラリ。
TextBlob
- 各種テキスト処理の Python ライブラリ。
Pillow
- ユーザインタフェース、画像処理 Puthon ライブラリ。

スクリプト
main.py
- エントリーポイント(このスクリプトをコンソールから起動)
sentiment_analysis.py
- ツイッター API に接続してデータ処理、結果の生成
pie.py
- 結果のグラフィック化
led_manager.py
- LED ハンドリング

20180206a_TwitterSentimentAnalysis_02.jpg

TWITTER SENTIMENT ANALYSIS with Raspberry Pi 3 (github.com)





スポンサーサイト

自作 pHAT バッジ

20180125a_pHAT Badge _01

SteveAmor 氏作成の pHAT バッジ です。 pHAT と Pi Zero (W) を取り付けられます。 

種々の pHAT をテストしました。

20180125a_pHAT Badge _02



20180125a_pHAT Badge _03

20180125a_pHAT Badge _04

20180125a_pHAT Badge _05



20180125a_pHAT Badge _07

TINKERCAD (3Dプリント用/Minecraft用にダウンロード、3Dプリントの注文)



20180125a_pHAT Badge _06

pHAT badge (Thingiverse)





顔認識のタイムレコーダー - Pi Facepunch

20180122a_Facepunch_01.jpg

dekuNukem 氏開発の Facepunch。フェースパンチと言っても顔にパンチではなく、..パンチカードの代わりに、顔を認識して、時刻を記録するタイムレコーダーです。

パーフボードを利用して、Pi カメラと OLED を設置、配線しました。

20180122a_Facepunch_02.jpg

仕組みはシンプル、Pi カメラで 15秒おきに写真を撮り、自分の顔を見つけると現在時刻を記録します。
記録時間から毎週の作業時間を計算、OLED スクリーンに表示します。

dekuNukem 氏のプログラムは、自身の顔一人用ですが、複数の顔認識への変更は簡単です。


facepunch: A facial recognition punch clock (github.com)





パインウッドダービー インスタント リプレイシステム

20180117a_PinewoodDerby_01.jpg

パインウッドダービー(Pinewood Derby) は、米国カブスカウトの年間イベントの一つ、公式キットから規定仕様のレースカーを作成し、坂から4台のレースカーを走らせ、早さを競います。
日本でもカブスカウト各地区で開催されています。

さて、Andre Miron 氏は、このパインウッドダービーの Pi インスタント リプレイシステムを開発しました。
ゴールの状況をモニタリングし、即、スローモーションでプレイバック、順位判定のトラブルをなくします。






RASPBERY PI-NEWOOD DERBY raspberrypi.org)





ボール紙フレームの DIY Pi タブレット


Josh 氏作成の Pi タブレット。フレームをボール紙で作ることにより、トータルコストを安く上げ、また、開発時間も短縮できます。

使用コンポーネントは、Pi Zero W、7" タッチスクリーン、チャージャー、LiPo バッテリー。すべて Adafruit から調達です。

20180112a_Pi Tablet_01



Build Yourself a Cardboard-Framed Raspberry Pi Tablet for Under $60 (hackster.io)





次のページ

FC2Ad