ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Pi 駐車サポートセンサー

20171118a_ParkSensor_01.jpg

tugceko 氏の、駐車場に車を入れる際の、運転をサポートする、駐車サポートセンサーです。
駐車スペース前方がまだ充分空きのときは「緑」、端に近づくと「黄」、ストップしなければならないときは「赤」の LED が点灯します。

パーツ:

20171118a_ParkSensor_02.jpg

1. HC-SR04 Ultrasonic Distance Sensor
2. Led (X3)
3. 330Ω Resistor (X3)
4. 10KΩ Resistor (x2)
5. Male-Male / Male-Female Jumper Wires
6. Breadboard


Raspberry Pi Park Sensor (instructables.com)





スポンサーサイト

手造りのレーダースピードサイン

20171117a_RadarSpeedSign_01.jpg

レーダースピードサイン(Radar Speed Sign)は、車が近づくとその車の現在速度を表示して、運転者に知らせる装置です。
運転者に速度を出しすぎていないか、注意を促します。

20171117a_RadarSpeedSign_02.jpg

duncancurry さんは、車が走行するストリート近くに住んでいますが、高速運転する車で、子供達の安全が心配だと、レーダースピードサインの設置を考えました。
調べてみると、装置は $1,000 以上、設置を考えた実質的な費用は $5,000 と大変高額です。

そこで、ローコストのレーダーセンサー  OmniPreSense と Pi で、レーダースピードサインを手造りすることとしました。

20171117a_RadarSpeedSign_03.jpg

LED は SparkFun で見つけた、高さ 6.5"(約17cm)長のもの。ある程度の距離でも視認できるでしょう。

20171117a_RadarSpeedSign_04.jpg

20171117a_RadarSpeedSign_05.jpg

20171117a_RadarSpeedSign_06.jpg



20171117a_RadarSpeedSign_07.jpg

Low Cost Radar Speed Sign (instructables.com)





未来を教えてくれる水晶玉? - Sphaera


Sphaera(球体)は未来を教えてくれる水晶玉、..ですが、その未来は天気に限ります。Pi3 による、天気予報球です。

球体内に5個のフォトレジスターを設置、それぞれ、現在天気、3時間後の天気、6時間後の天気と、+3時間後の天気を割り当てています。
ディスプレイを下部に置き、球体内のホログラムとして天気を表示、またベースにあるボタンでファンクションやインストラクションを表示説明するようにしています。

20171115a_Sphare_02.jpg

ウェザーデータは OpenWeatherMap を利用します。

Sphaera Python code

表示するビデオ

20171115a_Sphare_03.jpg

SPHAERA (instructables.com)





マーブルメイズ (ビー玉迷路)を Flicker でコントロール

20171111a_FlickCntrlMarbleMaze_01.jpg

先日、3次元ジェスチャー感知ボード Flicker でコントロールする 『ホログラフィック オーディオビジュアライザー』を紹介しましたが、Tom Van den Bon 氏は、Flicker でコントロールするマーブルメイズ(marble maze)を作りました。

20171111a_FlickCntrlMarbleMaze_02.jpg

BUILD A FLICK-CONTROLLED MARBLE MAZE (raspberrypi.org)





ホログラフィック オーディオビジュアライザー by Pi

20171105a_HolographicAudioVisualizer_01.jpg

Hacker House のプロジェクト、3Dホログラフィック オーディオビジュアライザーです。
アクリルの角錐台(ピラミッド)を作り、上にディスプレイモニターを設置して照らします。

20171105a_HolographicAudioVisualizer_02.jpg

20171105a_HolographicAudioVisualizer_03.jpg

20171105a_HolographicAudioVisualizer_04.jpg

手の動きで制御、モーションコントロールを Pi Supply Flicker で行います。

20171105a_HolographicAudioVisualizer_05.jpg

20171105a_HolographicAudioVisualizer_06.jpg

3Dビジュアライザー アニメーションは WebGL ライブラリの Three.jsElectron 環境で使用、ハンドジェスチャーボード の Flicker とのコミュニケーションは Node.js を利用しました。




Holographic Audio Visualizer with Motion Control (hackster.io)





次のページ

FC2Ad