ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

AI スピーカーの次は AI ビジョン カメラ対決 - Google vs Amazon

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_01

本年は AI スピーカー(スマートスピーカー)が日本国内でブレークしようとする年、LINE Clova WAVEGoogle HomeAmazon Echo と順に日本市場に出てきました。
Amazon は日本では三番手となりましたが、世界では先陣を切り、スマートスピーカーの代名詞となった、Echo とアシスタントの Alexa でしたが、そこに Google が殴り込み(?)、Amazon マーケットプレイスでは、Google Home 関連商品は出品禁止となるなど戦いが続いています。

さて、本年末になり、AI スピーカーの次の AI 商品トレンド、AI ビジョン(カメラ) が姿を現しました。
先手を取ったのは、今度は Google、AIY ビジョンキット です。
それに対して、Amazon は AWS DeepLens を発表しました。

トップ写真の左が AIY Vision Kit、右が AWS DeepLens。
両ビジョンシステム(カメラ)の特徴は、クラウドを使用せずにディープラーニングモデルを実行することです。

ディープラーニング AI 処理をクラウドで行わない、ディープラーニング ゲートウェイ BerryNet を以前紹介しましたが、その開発チーム DT42 が自社の BerryNet とともに、AIY Vision Kit と DeepLens を The 3 trendiest AI kits in 2017 としてまとめています。

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_02


特定の何か(人、その他オブジェクトと動き)を検知してアラームを鳴らすという例です。

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_03


Google AIY Vision Kit

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_04

ハードウェア
(a) Pi Camera V2
(b) Vision Kit、Pi Zero W


AWS DeepLens

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_05

ハードウェア
(a)(b)(c) DeepLens


BerryNet

20171228a_AIY Vision_AWS DeepLens_06

ハードウェア
(a) IP Cam or Pi Camera
(b) Pi 3、Movidius NCS(オプション)



The 3 trendiest AI kits in 2017 — A quick guide of Google Vision kit, DeepLens & BerryNet





スポンサーサイト

Google AIY Vision Kit - Movidius VPU 搭載 AI アクセラレータボードで強力ビジョン処理

20171203_AIY Vision Kit _01

Google AIY プロジェクトキット、AIY Voice Kit に続く第二弾、AIY Vision Kit です。
Pi Zero W と Pi Camera V2 を使用し、強力なビジョン・イメージ処理システムを作成します。

今回の目玉は、Movidius MA2450 VPU チップ 搭載の AI アクセラレータボード Vision Bonnet です。

20171203_AIY Vision Kit _04

Pi Zero W の処理を 60倍高速にするとのこと。
機械学習の TensorFlow を利用して、ニューラルネットワーク、ディープラーニング AI 処理を行います。

20171203_AIY Vision Kit _03

提供される予定のニューラルネットワーク アプリケーションは、

- 人、ネコ、犬の検知
person, cat, and dog detector
- 顔の表情、感情検知
facial emotions: happiness, sadness, and other sentiments
- 1,001 種類の共通オブジェクトの認識
1,001 common objects, like a cup, an orange, or a chair. A label displays the name, and the level of confidence


AI カメラ Google Clips と似たようなカメラを創れそうです。

20171203_AIY Vision Kit _05
Google Clips


AIY Voice Kit は Google Cloud インフラを必要としましたが、Vision Kit はネットワークと切り離して使用できます。


キット内容:

20171203_AIY Vision Kit _02

① VisionBonnet accessory board (×1)
② 11mm plastic standoffs (×2)
③ 24mm RGB arcade button and nut (×1)
④ Privacy LED (×1)
⑤ LED bezel (×1)
⑥ 1/4/20 flanged nut (×1)
⑦ Lens, lens washer, and lens magnet (×1)
⑧ 50 mil ribbon cable (×1)
⑨ Pi0 camera flat flex cable (×1)
⑩ MIPI flat flex cable (×1)
⑪ Piezo buzzer (×1)
⑫ External cardboard box (×1)
⑬ Internal cardboard frame


別途、Pi Zero W と Pi Camera V2、SDカードが必要です。
Android SD イメージが提供されます。

先行予約販売は、米国 micro center で行っています。
キットそのものはできあがっていますが、ソフトやドキュメント、サポート体制が間に合わないようで、一般販売はまだまだのようです。
Micro Center での出荷は12月末の予定ですが、顧客への発送はなく、米国内店舗での受け取りのみです。


20171203_AIY Vision Kit _06

Google AIY Projects: Vision Kit





トミー ロボット貯金箱 ゼニマルを Google AIY アシスタントロボットに

20171130a_MrMoneyGoogleAIY_01.jpg

トミーのロボット貯金箱「ゼニマル」をご存じでしょうか?
昭和のレトロ電子玩具、海外では Mr Money 貯金箱ロボットとして、1980年代に販売されました。

20171130a_MrMoneyGoogleAIY_02.jpg


そのゼニマル(Mr Money)を、Matt Brailsford 氏は、Google AIY ボイスアシスタントロボットに変身させました。

Pi Zero W と Pimoroni Pico HAT Hacker を内蔵します。

20171130a_MrMoneyGoogleAIY_03.jpg


TOMY MR MONEY GOOGLE AIY ASSISTANT (circuitbeard.co.uk)



20171130a_MrMoneyGoogleAIY_04.jpg
Google AIY Voice Kit - 日本語補足説明書付き - Raspberry Pi 対応






ニューラルネットワークのオプティカル ビジュアライズオブジェ

20171123a_VisualizeNeuralNet_01.jpg

Zack Akil 氏はニューラルネットワークのラーニング状況を光ファイバーチューブ、RGB LED でビジュアライズするオブジェを作りました。
ノードは7個、3Dプリンティングで作成、LED 制御パーツを納め、ノード間を LED ストリップで繋ぎます。

20171123a_VisualizeNeuralNet_02.jpg

20171123a_VisualizeNeuralNet_05.jpg

20171123a_VisualizeNeuralNet_06.jpg

LED の制御は Aeduino Uno、Arduino への指示は Pi Zero が行います。
ビジュアライズされる光ネットワークは WiFi ランプと言えます。
実際の AI はラップトップで実行、コネクションバリュー(緑=ハイ、赤=ロー、青=ほぼ0)を光ネットワークにリアルタイムで送信します。

20171123a_VisualizeNeuralNet_03.jpg

20171123a_VisualizeNeuralNet_04.jpg





Fibre optic neural network (medium.com)





MagPi Essentials マグパイ エッセンシャルズに AIY Voice Kit

20171113a_AIY VoiceKit_MagPiEssentials_01


Pi オフィシャルマガジン MagPi のエッセンシャルズ シリーズ(ムック本)に、Google AIY Projects - Voice Kit が加わりました。

内容
- Made by you with Google: the team behind the AIY Projects kit
- Your AIY Projects Voice Kit
- Assemble the kit
- Set up the the voice assistant software
- Build a voice recognizer
- Create a voice recognizer
- Control an LED
- Attach a servo
- Control a DC motor

20171113a_AIY VoiceKit_MagPiEssentials_02

今回、一般販売としてリリースされた Voice Kit は、オリジナル(MagPi #57)から種々改良されています。
その一つはボタンデザイン。組み立てやすくなっています。
また、新しい API により、従来よりずっとプログラミングしやすくなっています。


20171113a_AIY VoiceKit_MagPiEssentials_03


なお、現在、ステラシンフォニーグループで販売中の第一ロット(Google AIY Voice Kit - 日本語補足説明書付き)では、本雑誌(MagPi Essentials AIY Projects book)が同梱されています。




The MagPi Essentials AIY Projects - CREATE A VOICE KIT





次のページ

FC2Ad