ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

8コア マイクロコントローラ プロペラー搭載HAT Propeller HAT for Pi

20150227a_PropellerHAT_01.jpg

Propeller(プロペラー)は、Parallax社の、新概念の 8コア マイクロコントローラです。
20150227a_PropellerHAT_02.jpg

Parallax CEOの Chip Gracy(チップ・グレイシー)氏の開発。Propellerチップは独立して処理する8個の32ビットプロセッサーと共有メモリ空間を持ちます。
従来のマルチプロセッサーの概念と異なり、Propellerのプロセッサーは、互いに干渉することなく、複数のプロセスが並行して動作します。
割り込みという概念自体ないとのことです。
Propellerのプロセッサーは Cog(歯車)と呼んでいますが、この Cogは個々にタイムスライスを割り当てられ、共通のメモリ空間を共有します。

すでに、各種ソフトウェアオブジェクトが開発されていて、Parallax Propeller Object Exchangeサイトから、以下の様な各種コードサンプルやライブラリをダウンロードできます。
- シリアル通信、VGA/TVディスプレイ、マウス、キーボード、数値演算、モーター制御、センサ類

単にマイコンとしての機能を実現するだけでなく、キーボード、マウス、ディスプレイを追加すれば、独立したコンピュータにもなり得ます。

Propellerのために開発された言語が「Spin」。オブジェクト指向の高級言語で、Propellerハードに特化しています。みかけは BASIC や C++ といった感で、Propellerチップに組み込まれています。

さて、この Propeller を Pimoroniが PiのHATに仕立てました。

20150227a_PropellerHAT_03.jpg

Propeller および Pi のピンをブレイクアウト、ブレッドボード付属です。
Piとはシリアル通信で、Piからプログラミングできます。
また、プログラム環境は、もちろん Spin も直接利用できますが、Pi互換の Propeller IDE を用意しています。

新しいマイコンの世界、はじめて見ませんか?
すでに、CNCコントローラ、センサー処理、ロボットナビゲーション、ビデオゲームなどのアプリケーションが出ています。

Pimononiチュートリアルとサンプルコード(GitHub:pimoroni/propeller-hat)

20150227a_PropellerHAT_04.jpg


Pimoroni マイコン プロペラー搭載 HAT キット for Raspberry Pi - Parallax Propeller HAT




スポンサーサイト

FC2Ad