ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

Google AIY プロジェクトを Voice HAT なしで

20170517a_AIY without VoiceHAT_01

Google VoiceHAT は MagPi 57号でしか手に入りません。
MagPi 57号は、MagPi 取り扱い書店やネットショップでもすぐ売り切れ、MagPi を定期購読している人以外は入手が難しいと思います。 

20170517a_AIY without VoiceHAT_02

 Dennis Geurts氏は、そのような人たちのために、Voice HAT なしで、Google AIY プロジェクト、Voice Kit と同等なことができるやり方を紹介しています。

使用するのは、Pi 3、Android Things がプラットフォームですが、Android Things の Pi は Pi 3 ということになっています。

USB マイクとスピーカー(フォノジャック、または HDMI)、プッシュボタンスイッチ、LED、抵抗(475Ω程度)を用意。


コードは、Dennis Geurts氏が、オリジナルの AIY プロジェクト Voice Kit をベースに、若干カスタマイズしています。

dennisg/aiyprojects-googleassistant

Android Studio にロードして、コンパイル、 I2S 使用可の Android Things Pi 3 にインストールします。


ボタンスイッチを Pin 2(5V)と GPIO 23 につなぎ、ボタンを押すと、スピーチ認識がアクティベートされます。

LED、抵抗を GPIO 24 と接続、ボタンを押したとき、および、Google Assistamt が応答しているとき、LED は点滅します。






スポンサーサイト

Pi 屋外稼働キット

20170319a_PiOutdoorKit_01.jpg

太陽光パネルや3G通信モジュールなど必要機材一式をまとめたラズベリーパイ屋外稼動キット、電源や通信機能を屋外でも使用できるように、太陽光パネル、3G携帯電話回線、防水ボックスを用意しています。

20170319a_PiOutdoorKit_02.jpg

このようなキットの海外製品ですと、そのままでは国内では使用できませんが、国産ですので、すぐ使用可、サポートも大丈夫、福岡拠点の、電子/通信機器・組込機器の開発・小ロット製造のメカトラックス社の商品です。

消費電力を抑える為に間欠動作(タイマー動作)を採用、連続動作(常時通電)の場合と比べ、太陽光パネルと蓄電池のサイズ/容量を削減、小型化を実現しています。

20170319a_PiOutdoorKit_03.jpg


キット内容:
・RaspberryPi(ラズベリーパイ、消費電力・用途により型番は選択頂けます)
・ラズパイ用3G通信モジュール(メカトラックス、3GPi)
・ラズパイ用電源管理・死活監視モジュール(メカトラックス、slee-Pi)
・太陽光パネル(電菱、DB020-12)
・太陽電池充放電コントローラ(電菱、SA-MN05-8)
・サーキットプロテクタ(三菱電機、CP30-BA 1P (定格 3A))
・鉛蓄電池(電菱、JC20-12(12V 20Ah))
・防水ボックス(FIBOX、ARCA403015)
・汎用ケーブルグランド(日本エイ・ヴィー・シー、FGA21M-08B)
 ※他のケーブル径など変更可能な場合もありますのでお問い合わせください。
・背面アルミフレーム(ミスミ 40mm角溝幅10mm、NFSL8-4040)


20170319a_PiOutdoorKit_04.jpg

ラズベリーパイ屋外稼動キット販売開始





Windows IoT 開発を Pi と Grove スターターキットでより簡単に

20170317a_GroveStarterKit for IoT based Pi _02 20170317a_GroveStarterKit for IoT based Pi _01

Microsoft Windows 系の開発に従事していた開発者にとって、Pi による、IoT 開発は煩雑で、なかなか面倒なものです。というのも、各センサー類の煩わしい結線や、複雑なプログラミングなどなど。

Seeed の『Grove Starter Kit for IoT based on Raspberry Pi』は、ハンダ付けの必要ない Grove モジュールを、Pi のアドオン GrpvePi+ とプラグ接続することにより、センサー類のハードウェア環境を簡単に構築できます。
また、プログラムも C# のサンプルコードを参考に、素早くプロトタイピング作業ができます。

Microsoft Windows 10 IoT Core、Microsoft Azure の開発が容易になります。
Pi は Pi 3 推奨ですが、Pi 2/B+/A+/B にも対応します。

5" HDMI タッチスクリーン ディスプレイ(TFT 800 x 500)が同梱されています。
Pi にも PC にも使用できます。

20170317a_GroveStarterKit for IoT based Pi _03

キット内容:
- GrovePi+
- 5" タッチスクリーン ディスプレイ: 5 Inch HDMI Display with USB TouchScreen
- リレーモジュール: Grove - Relay
- 温度/湿度センサーモジュール: Grove - Temp&Humi Sensor
- 超音波測距モジュール: Grove - Ultrasonic Ranger
- バー型L LEDレイモジュール: Grove - LED Bar v2.0
- ロータリーアングルセンサーモジュール(回転角センサ): Grove - Rotary Angle Sensor(P)
- ブザーモジュール: Grove - Buzzer
- マイクロホンモジュール(音センサー): Grove - Sound Sensor
- 光センサーモジュール: Grove - Light Sensor v1.2
- 押しボタンスイッチモジュール: Grove - Button
- 液晶表示器モジュール(RGBバックライト): Grove - LCD RGB Backlight
- HDMIケーブル: Flat HDMI Male to Male Cable (1M)
- マイクロUSBケーブル: Micro USB Cable (1200px)
- Groveケーブル(26AWG)x10本: 26AWG Grove Cable x10



Windows デベロッパー センター

GrovePi in C#

20170317a_GroveStarterKit for IoT based Pi _04

Grove Starter Kit for IoT based on Raspberry Pi - スターターキット for Microsoft Windows IoT



IoT が好きなネコ


20170221a_Cats Love tue IoT _01

明日(2/22)は、日本のネコの日ですが、Volume Lavs のペット、ネコの Luna は IoT 好き?

IoT コンピュータ機器は小さくて、彼女(Luna)が咥えて持ち運ぶのも簡単。

Luna が見つめているこの機器、IoT 環境を提供する LOSANT の無償 IoT キットです。
LOSANT は米国、オハイオ州、シンシナティを拠点とする IoT サービス会社。ハード、アプリケーションソフト、クラウドプラットフォームをパーソナルからエンタープライズまで提供します。

SANDBOX と呼ぶ、この無償キット、Arduino 互換、WiFi付きプロセッサの Adafruit Feather Huzzah と温度センサーを含んだパーツで構成されています。

20170221a_Cats Love tue IoT _02

20170221a_Cats Love tue IoT _03

ボタンを押すと、LED が点灯、温度情報のメッセージをブロードキャストします。
LOSANT のクラウドプラットフォームを利用して、独自のダッシュボードを作り、また情報の公開もできます。

20170221a_Cats Love tue IoT _04

20170221a_Cats Love tue IoT _05

気温の変化情報を取得しようと、この機器を窓際に置いておくと、... 件の IoT 好きの Luna 登場。彼女がワイヤを引き抜いたりすると、例えば、気温が 200゚Fになっていたり...

次のプロジェクトでは、モーションセンサーを加えて、Luna の検出をしようかとか。

20170221a_Cats Love tue IoT _06

Cats Love the Internet Of Things



e-テキスタイル - EeonTex スマートファブリック


20170212a_EeonTex Conductive Fabric_01

Eeonyx は導電性の布(テキスタイル、ファブリック)やインク、パウダーの開発、製造の会社。1989年設立、米国、サンフランシスコ ベイエリアが拠点です。

Eeonyx のパテント取得の独自技術は、導電性ポリマーの薄膜フィルムのコーティング。布類やレザーなどに対応します。

20170212a_EeonTex Conductive Fabric_02

不織布に対応したのが、e-テキスタイル - EeonTex です。

20170212a_EeonTex Conductive Fabric_03

標準導電性不織布の繊維ブレンドは、 ポリエステル/ナイロン6(70/30)。
表面抵抗率は可変 8 ~ 105 Ohm/sq、耐久性は、 引張強度 >450N、引裂抵抗 12N。
厚さは 0.8mm、販売商品のシートサイズは、12"x13" (304.8 x 330.2mm)です。

導電性不織布
Features:
- Filament Blend: Polyester/Nylon 6 (70/30)
- Web Bonding: 170g/㎡
- Thickness: 0.80mm
- Sheet Size: 12"x13" (304.8 x 330.2mm)
- Tensile Strength: >450N
- Elongation at Break: 40%
- Tear Resistance: 12N
- Surface Resistivity: Tunable from 8 to 105 Ohm/sq

EeonTex Conductive Fabric - 導電性不織布


標準の他に、『圧力感知不織布』、『伸縮性不織布』があります。

圧力感知版は、ピエゾ抵抗センサーで、マッピングと圧力、曲げ、角度、ねじれの測定ができます。
販売商品のシートサイズは表示ユンと同じ、12"x13" (304.8 x 330.2mm)です。

20170212a_EeonTex Conductive Fabric_04

導電性圧力感知不織布
Features:
- Dynamic Range: 5g - 100kg
- Data Acquisition Rate: 500 cycles per second
- Density: 170g/㎡
- Thickness: 0.80mm
- Sheet Size: 12"x13" (304.8 x 330.2mm)
- Surface Resistivity: 2K Ohm/sq

EeonTex Conductive Presure Sensing Fabric - 導電性圧力感知不織布


伸縮性不織布は、超フレクシブルで、単位面積質量 4.8 oz/sq.yd、ラップリカバリ 85 %(wrap 198 - 248)です。

導電性伸縮性不織布
Features:
- Filament Blend: Nylon/Spandex (72/28)
- Thickness: ~15 mils (0.38mm)
- Sheet Size: 12"x13" (304.8 x 330.2mm)
- Surface Resistivity: Tunable 13K - 790K, 1.05M - 2.1M, 2.1M - 3.2M Ohm/sq.
- Mass per Unit Area: 4.8 oz/sq.yd.
- Elongation: warp 198 - 248, warp recovery 85%

EeonTex Conductive Stretchable Fabric - 導電性伸縮性不織布


チュートリアル(Resistive Sensors)





次のページ

FC2Ad