ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

ドゥロー オーディオ - 音楽を描こう - 鉛筆をシンセに - Drawdio

20170518a_Drawdio_01.jpg

Drawdio(ドゥローディオ)は普通の鉛筆をミュージックシンセに変身させます。
鉛筆で描いて、音も描く、描いたものを指で触れて音を出す、その他、色々なものをシンセ(テルミン)にします。


MITメディアラボの Jay Silver氏が考案、ラボの人たちの協力で製品化、Lady Ada(Adafruit)とのコラボで商品化しています。


Drawdio サイト

Drawdio の回路デザインはとてもシンプル、Lady Ada がデザインを説明しています。

Drawdio: How does it work?



商品は、組み立てが必要な、Drawdio のみのキットと、組み立て済み Drawdino と鉛筆取り付け用や各種音を楽しめるマテリアル類がついたパック商品の2種類があります。

20170518a_Drawdio_03.jpg

Drawdio kit v1.1 - ドゥローディオ - 鉛筆で描くとシンセミュージック


20170518a_Drawdio_04.jpg

Drawdio fun pack v1.1 Assembled - 組み立て済み ドゥローディオ ファンパック





スポンサーサイト

マイクロ シンセサイザー Teenage Engineering & Cheap Monday

20150122a_MicroSynths_01.jpg

本日は、ちょっと毛色が変わって、スウェーデンのシンセサイザーブランド Teenage Engineeringと、同じくスウェーデンのファッションブランド Cheap Mondayのコラボ商品の紹介です。

20150122a_MicroSynths_02.jpg

Cheap Monday ブランドもののポケットにどうぞと、「ポケットオペレーター」というネーミングのマイクロシンセサイザー。
LCDディスプレイとキー、スピーカー内蔵、オーディオ入出力端子、アラーム時計。電源は単3電池2本。

次の3モデルがあります。

PO-12 / rhythm
the rhythm is a drum machine with a 16 step sequencer with 16 different sounds which are a mix between synthesis and samples.

PO-14 / sub
the sub is a bass line driven synthesizer. it’s got a 16 step sequencer with 16 sounds and 16 effects/playing styles.
20150122a_MicroSynths_03.jpg

PO-16 / factory
the factory is a melody / lead-synth oriented machine with a 16 step sequencer, 16 sounds and 16 effects/ playing styles.
20150122a_MicroSynths_04.jpg


1月22日~25日
NAMM Show(世界最大規模の楽器ショー:アナハイム/カリフォルニア)に出展中、だそうです。
20150122a_MicroSynths_05.jpg


Teenage Engineering and Cheap Monday Launch new Micro Synths




FC2Ad