ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

ヘッダーなし Pi Zero のコンパクトさを活かし、pHAT も使用 : Pogo-a-go-go

20180220a_NoHeaderPiZero and Pogo_01

ヘッダー付きの Pi Zero WH が正式に販売されだしてから、元々のヘッダーなし Pi Zero が逆に、入手し難くなってきていますが、Pi Zero 本来のコンパクトさを活かすのは、ヘッダーなし Pi Zero

20180220a_NoHeaderPiZero and Pogo_02

GPIO を必要としないプロジェクトではヘッダーは必要ありませんし、Pi財団オフィシャル Pi Zero ケースのカメラ対応カバーもヘッダー付き Pi Zero では蓋(カバー)が閉まりません。

20180220a_NoHeaderPiZero and Pogo_04

20180220a_NoHeaderPiZero and Pogo_03

アドオンボード pHAT を使用したいとき、従来はヘッダーをハンダ付けする、またはハンマーヘッダーを使用するわけですが、どちらの場合も、元のヘッダーなしの状態に戻すのは簡単ではありません。

そこで登場するのが、Pimoroni の Pogo-a-go-go
金属ピンの先端がバネで伸び縮みする構造のピンコネクター、ポゴピン(Pogo pin)を利用して、ヘッダーなしの Pi Zero/Zero W に pHAT ボードを取り付けます。
pHAT を使用しないときは、簡単に取り外して、元のコンパクトなヘッダーなし Pi Zero に戻せます。



ヘッダーなし Pi Zero W が入手し難くなったこともあり、ヘッダーなし Pi Zero W と Pimononi Pogo-a-go-go をセットにした商品を作りました。

20180220a_NoHeaderPiZero and Pogo_05

ヘッダーなし Raspberry Pi Zero W と ハンダ付け不要 GPIO ポゴピン Pogo-a-go-go セット - Pimoroni ステッカー、日本語組み立て説明付き







スポンサーサイト

オン/オフ オン/オフ - Pi ハッカブル リモートパワースイッチ

20180207a_NanoMesherPowerSwitch_01.jpg

Pi 本体にはパワースイッチがないため、皆さん色々な方法、デフォルトのパワーケーブルの抜き差し、スイッチ付き USB パワーケーブル、パワースイッチ付きアドオンボード等々を実施されているかと思います。

上記写真は、以前にも紹介した、NanoMesher のリモコン付きパワーオン/オフスイッチ、プログラムを書き換えて開発ボードにもできる Hackable Pi Power SwitchMagPi Review で紹介しています。





20180207a_NanoMesherPowerSwitch_02.jpg

Nanomesher - Hackable Raspberry Pi Power Switch - リモコン付き ハッカブル パワースイッチ





ヘッダーなし Pi Zero で pHAT の着脱を簡単に - Pogo-a-go-go - GPIO ポゴピン

20180129a_Pogo-a-go-go_01.jpg

ポゴピンは金属ピンの先端がバネで伸び伸び縮みする構造のピンコネクターです。
GPIO ポゴピンは、ヘッダーなし Pi Zero/Zero W 用の GPIO ピン、ハンダ付けをすることなく、pHAT を取り付けられます。

Pimoroni は社内でテストや一時的なワークショップで使用していたツールを、Pi Zero で簡単に pHAT が着脱できるように商品化しました。

商品は、ポゴピン10本と、Pi Zero と pHAT をしっかり固定するための、ナイロンボルトスペーサーナットが付いています。

ポゴピンは 10本ですので、GPIO 全ピンを用意しているわけではありません。
装着する pHAT が利用しているピンの箇所にポゴピンを使います。

20180129a_Pogo-a-go-go_02.jpg

多くの pHAT では、使用 GPIO ピンは 10本以下ですので、問題ないと思いますが、10本を越える GPIO ピンを使用している pHAT もあります。その場合は、本商品を追加購入する必要があります。

10本を越える GPIO ピンを使用している pHAT 例
- Automation pHAT
- pHAT BEAT
- Explorer pHAT

pHAT がどのピンを使っているかを調べるには、今や Pi アドオンボードのピン使用調査の定番となった、pinout.xyz が便利です。

20180129a_Pogo-a-go-go_03.jpg


商品内容:
- GPIO ポゴピン x10
- M2.5x12mm ホワイト ナイロンボルト x4
- M2.5x7mm ホワイト ナイロンスペーサー x4
- M2.5 ホワイト ナイロンナット x5

20180129a_Pogo-a-go-go_04.jpg



Pogo-a-go-go ハンダ付け不要 GPIO ポゴピン for Pi Zero - Pimoroni ステッカー、日本語組み立て説明付き - Solderless GPIO Pogo Pins





Amazon Alexa に Pi の GPIO 情報を教えてもらう - Pi Spy

20180126a_Alexa Skill Pi spy_01

Amazon Alexa が Pi の GPIO 情報を教えてくれるというソフト(機能)、Matt Hawkins氏の Pi Spy の提供です。

GPIO ピンナンバーを言うと、その仕様を教えてくれたり、探している機能を尋ねると、該当のピンナンバーを教えてくれたりします。

Alexa, ask Pi Spy what is Pin 2?

Alexa, ask Pi Spy where is GPIO 18?

Alexa, ask Pi Spy where is the Serial interface?


ハンダ付け作業などで、両手がふさがっているとき便利です。
但し、英語サポートだけです。

Amazon ストア(Pi Spy) で [Enable] にします。(無償)

20180126a_Alexa Skill Pi spy_02

Ultimate Alexa Skill for your Raspberry Pi (raspberrypi-spy)





Pi を Chromecast に - Raspicast

20180124a_Raspicast_00.jpg

20180124a_Raspicast_01.jpg


Chromecast(クロームキャスト)は、Google の端末。テレビの HDMI 端子に接続して、スマホやタブレット、PCなどで表示、再生しているビデオやミュージックをテレビで見ることができるようにします。

Raspicast は Pi で同様のことをしようというアプリ、但し、キャスト元は Android スマホに限定されます。

Maggie Shah 氏のチュートリアルは、Raspbian のインストールから、OMXIV(OMX image viewer)Raspicsast のインストールと、Pi へのキャスティング方法を説明しています。

 
20180124a_Raspicast_02.jpg

Raspberry Pi As Chromecast Alternative (Raspicast) (instructables.com)





次のページ

FC2Ad