ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

3色電子ペーパー Inky pHAT 表示の仕組み

20180118a_Inky pHAT_01

再登場した Pimoroni Inky pHAT、販売好調のようですが、Pimoroni 学習資料担当 Tanya Fish さんのテクノロジーかみ砕きシリーズの最新は、Inky pHAT 電子ペーパー(e-paper)の表示の仕組みに関してです。

20180118a_Inky pHAT_02




下記、3色の仕組みの図は、E INK SPECTRA のものです。

20180118a_Inky pHAT_03

20180118a_Inky pHAT_04

20180118a_Inky pHAT_05







20180118a_Inky pHAT_00



20180118a_Inky pHAT_06








スポンサーサイト

3色電子ペーパー Pimoroni Inky pHAT - 中身を新たに再登場

20171212a_NewInky pHAT_01

本年6月に登場した Pimoroni Inky pHAT、好評でしたが長らく在庫切れ状態でした。

実は、Pimoroni では、下記のようなディスプレイにゴミラインが表示されるという障害の解決に悩んでいました。

20171212a_NewInky pHAT_03

初期出荷後は問題なく、好調だったのですが、出荷本数が増えるにつれ、上記関連の不具合が報告されるようになりました。

Pimoroni は各種環境テストで再現させ、調査を続け、原因を以下のようにまとめました。

- 低温度での長期使用、および急激な温度低下
- 極端な光電子ショック(extreme photoelectric shocks)
- 異常スパイク電圧(abnormal spiky voltages)

回路やソフトを変更しましたが、完全な解決にいたりませんでした。
そこで、すべてを新規にやり直し。

新ディスプレイ
 ディスプレイの調達先を変更。MCU 及び電極レイアウトが変更されています。

20171212a_NewInky pHAT_04

新PCB
 パワー回路のデザイン変更、スパイク電圧に耐えられるようにしました。

20171212a_NewInky pHAT_05

新ソフトウェア
 新ディスプレイはドライブ方法が異なるため、書き換え。また、旧ディスプレイも認識して稼働、新、旧、両ディスプレイで使用できます。

社内テストを繰り返し、問題ないことを確認、この度、再リリースとなりました。
当初は様子見ということも有り、ロット数は 70前後です。

新年には大量ロットの出荷を計画しています。


THE MURKY DEPTHS OF INKY PHAT (pimoroni.com)



20171212a_NewInky pHAT_06
Pimoroni Inky pHAT - 3色 赤 黒 白 e-paper ディスプレイ - Pimoroniステッカー付き





PaPiRus ePaper でハロウィーン アニメーションを


ハロウィーンがもうすぐです。
ということで、ハロウィーン アニメーションを PaPiRus ePaper で。

PaPiRus ePaper ディスプレイでは、ビデオを流すことはできません。静止画を少しずつ変化させて表示してアニメーションにします。

Pi Supply の PaPiRus でアニメーションを作るチュートリアルです。
前提として、フォトエディットの技術が必要となります。



20171006a_PaPiRus Halloween_01



20171006a_PaPiRus Halloween_00

PaPiRus ePaper Animations for Halloween on Raspberry Pi (pi-supply.com)





HyperPixel レビュー by MagPi

20190909a_HyperPixelReview_01.jpg

MagPi の Pimoroni HyperPixel のレビュー記事です。

DPI インタフェースによるパフォーマンスの良さ、きれいな画面、動画。
ミニメディアセンター、ポータブルレトロゲームコンソール、カムコーダーなど、どのような用途に使用するにしても素晴らしいスクリーン(stunning screen)とのこと。

ただ、Raspbian デスクトップをそのままタッチ操作するには、スクリーンが小さすぎるので、独自のカスタム GUI を考えた方がいいでしょう。

20190909a_HyperPixelReview_02.jpg

HYPERPIXEL REVIEW (MagPi)





Adafruit 0.96" 160x80 極小 LCD TFT

20170709a_ADF 0_96in 160x80_01

Adafruit の超ミニサイズ LCD TFT、親指サイズのディスプレイです。
(ボードサイズは 32.0mm x 28.0mm x 6.0mm)
極小ながら、TFT なので視認性は充分。

20170709a_ADF 0_96in 160x80_02

SPI 4 wire インタフェース(SCK、MOSI、CS、DC)で、3.3V または 5V パワー/ロジック 対応なので、Arduino や Pi など、ほとんどのマイクロコントローラで使用できます。

マイクロSDカードスロットが付いた、ブレークアウトボードです。

20170709a_ADF 0_96in 160x80_03

20170709a_ADF 0_96in 160x80_04

Specifications:
- 0.96" diagonal LCD TFT display
- 160x80 resolution, 16-bit color
- 4 wire SPI digital interface - SCK, MOSI, CS and DC pins.
- Built-in microSD slot - uses 2 more digital lines
- 5V compatible! Use with 3.3V or 5V logic
- Onboard 3.3V @ 150mA LDO regulator
- 1 white LED backlight, transistor connected so you can PWM dim the backlight
- 0.1" pitch header for easy breadboarding
- 2 removable mounting holes in corners
- Current draw is based on LED backlight usage: with full backlight draw is ~25mA

- Product Dimensions: 32.0mm x 28.0mm x 6.0mm
- Product Weight: 4.5g


チュートリアル Adafruit Mini TFT 0.96


20170709a_ADF 0_96in 160x80_05

Adafruit 0.96in 160x80 カラー TFT ディスプレイ ブレークアウト マイクロSDカードスロット付き - TFT Display with MicroSD Card breakout





次のページ

FC2Ad