FC2ブログ

ラズベリーパイの調理法

Raspberry Piニュース、および関連商品紹介

新しくなった Lepton ブレークアウトボード - Lepton Breakout Board V2.0

20191011a_New Lepton Breakout Board_01

フリアーシステムズ(FLIR Systems) の 世界最小のハイクォリティ赤外線カメラコア Lepton

20191011a_New Lepton Breakout Board_02

その Lepton を Pi をはじめとした多くの SBC で利用できるようにした ブレークアウトボードを GetLab が FLIR Systems の協力の元に開発、Lepton ユーザに大好評です。
下記は今までの、Lepton Breakout Board V1.4 です。

20191011a_New Lepton Breakout Board_03


その Lepton Breakout Board の新バージョンが登場です。

20191011a_New Lepton Breakout Board_04

FLIR Lepton Breakout Board V2.0 です。

V1.4 からの大きな機能追加は、VSYNC をサポートするようになったことです。
より高精細コアの、フレームレートを守ってくれます。

Features
- Operating temperature 0°C to 55°C
- Input Voltage: 3 V to 5.5 V
- Space-Saving, (29.5 mm × 29.0 mm)
- Works with all FLIR Lepton modules

- Access to SPI and I2C camera module interfaces
- Provides 25-MHz reference clock (can be by-passed)
- Power Efficient 1.2 V core voltage (can be by-passed)
- Dual Low Noise LDO for 2.8 V voltage (can be by-passed)
- 32-pin Molex camera socket for Lepton Module


20191011a_New Lepton Breakout Board_05

20191011a_New Lepton Breakout Board_06

なお、開発は従来通り GetLab ですが、商品ブランドが FLIR になりました。
FLIR Systems 社が各種ドキュメントを提供しています。

Pi での ブレークアウトボード 2.0 の使い方も、わかりやすく説明しています。

20191011a_New Lepton Breakout Board_08

 1.Pi 2/3
 2.Lepton 2.x / 3.x
 3.Breakout Board V2.0
 4.ジャンパーケーブル(Feamale to Feamale)


Datasheet: FLIR Lepton Camera Breakout Board V2.0




20191011a_New Lepton Breakout Board_07

FLIR Lepton Breakout Board V2











スポンサーサイト



すぐ使える プラグ&プレイ ReSpeaker USB マイクアレイ

20191002a_ReSpeaker USB Mic Array_01

優秀なマイクアレイで評判の Seeed Studio の ReSpeaker シリーズですが、その技術を USBインタフェースのきれいな丸形箱のマイクアレイ装置にしました。

 
20191002a_ReSpeaker USB Mic Array_02

ハイパフォーマンス デジタルマイクが 4個、遠方音声キャプチャ機能、スピーチアルゴリズムチップが付き、以下のような音声処理により、すぐれた音声取得ができます。

 - 音声アクティビティ検知
 - 音声到達方向
 - ビームフォーミング
 - ノイズ抑制
 - 反響音低減
 - アコースティック除去

インタフェース、および電源はマイクロUSB、以下のOSをプラグ&プレイ サポートします。
-  Linux / macOS / Windows / Android

RGB LED 12個が、円周に並んでいて、プログラムコントロールできます。
また、音出力用に 3.5mm オーディオジャックが背面にあります。

Technical Specifucation
- XVF-3000 from XMOS
- 4 High Performance Digital Microphones
- Supports Far-field Voice Capture
- Speech Algorithms On-Chip
- 12 Programmable RGB LED Indicators
- Microphones: ST MP34DT01TR-M
- Sensitivity: -26 dBFS (Omnidirectional)
- Acoustic Overload Point: 120 dBSPL
- SNR: 63 dB
- Power Supply: 5V DC from Micro USB or Expansion Header
- Dimensions: 70mm (Diameter)
- 3.5mm Audio Jack Output Socket

20191002a_ReSpeaker USB Mic Array_03 
① XMOS XVF-3000 (ボイスプロセッサ)
② デジタルマイクロフォン
③ RGB LED
④ USB ポート
⑤ 3.5mm ヘッドホンジャック
⑥ WM8960 (スピーカードライバー)


20191002a_ReSpeaker USB Mic Array_04

ReSpeaker Mic Array 説明ページ




20191002a_ReSpeaker USB Mic Array_05

ReSpeaker USB Mic Array - 4マイク 音声ピックアップ装置









LattePanda Delta - LattePanda Alpha のエコノミック版

20190926a_LattePanda Delta_01

Windows / Linux が稼動する SBC、LattePanda、LattePanda Alpha はハイパフォーマンスの強力モデルですが、LattePanda Delta 432 は Alpha のエコノミック版です。パフォーマンスはちょっと落ちますが、通常用途には十分の、価格的に入手しやすいモデルです。

20190926a_LattePanda Delta_02

20190926a_LattePanda Delta_03

20190926a_LattePanda Delta_04



20190926a_LattePanda Delta_05

SPECIFICATION
- CPU:Intel 8th Gen Celeron Processor N4100
- Core:1.1-2.4GHz Quad-Core,Four-Thread
- Benchmark (PassMark): Up to 1800+
- Graphics:Intel UHD Graphics 600, 200-700MHz
- RAM:4G LPDDR4 2400MHz Dual-Channel
- Memory:32GB eMMC V5.0l
- External Memory:
 - 1x M.2 M Key, PCIe 2x, Supports NVMe and PCIe SSD
 - 1x M.2 E Key, PCIe 2x,Supports USB2.0, UART
- Connectivity: WIFI 802.11 AC, 2.4G & 5G
 - Dual Band Bluetooth 5.0
 - Gigabyte Ethernet
- USB Ports: 3x USB 3.0 Type A
 - 1x USB Type C, supports PD, DP, USB 3.0
- Display: HDMI Output
 - Type-C DP Support
 - Extendable eDP touch displays
- Co-processor:Arduino Leonardo
- GPIO & Other Features:2x 50p GPIOs including I2C, I2S, USB, TTL, UART, RTC,Power Management,Extendable power button,everything you need
- OS Support: Windows 10 Pro Linux Ubuntu


LattePanda Delta 432 vs. LattePanda Alpha 800s

20190926a_LattePanda Delta_06
20190926a_LattePanda Delta_07
20190926a_LattePanda Delta_08

LattePanda Delta Getting Started (Wiki)



20190926a_LattePanda Delta_09

LattePanda Delta 432 - 4GB/32GB Windows / Linux SBC







HackSpace マガジン 10月号のカバーストーリーはハロウィン工作

20190924a_HackSpace Mag Oct_01

ベスト クレイジー、またクリエイティブなハロウィン ビルドを紹介します。
参考に、あなたのオリジナル作品を創ってください。

20190924a_HackSpace Mag Oct_02



その他の記事
- ほんものアライグマ頭蓋骨が入ったシンセサイザー
 Terrify and enchant your friends with a dead musical raccoon
- タッチで動く翼のコスプレ
 Add movement to cosplay with capacitive touch
- InkscapeKiCad で アート PCB を
 Fabricate artistic PCBs with Inkscape and KiCad
- 融解メタルでジョイント作成
 Make joints out of molten metal


20190924a_HackSpace Mag Oct_03


20190924a_HackSpace Mag Oct_04


20190924a_HackSpace Mag Oct_05


20190924a_HackSpace Mag Oct_06





20190924a_HackSpace Mag Oct_07

HackSpace magazine #23 October 2019 (raspberrypi.org)









Pi Zero WH が入っている WaveShare ミニビデオゲーム コンソール - GamePi20

20190911a_WaveShare GamePi20_01

WaveShare の GamePi20、Pi Zero に対応した、ミニビデオゲーム コンソールです。
WaveShare の Pi 対応ビデオゲームコンソールシリーズは、GamePixx と銘打ったパートナンバーですが、GamePi20 は、2.0インチ ディスプレイということです。

20190911a_WaveShare GamePi20_02

アクセサリキットの商品もありますが、コンソール完成品は Pi Zero WH が中に入っています。

- 2.0インチ IPSディスプレイ、 320x240 ピクセル
- オンボードスピーカー、イヤホンジャック
- ボリューム、バックライト調整 

リチウムイオンバッテリ 14500 が使用できるようになっており、チャージ機能、およびバッテリライフインディケータ月です。


商品内容
20190911a_WaveShare GamePi20_03

① Raspberry Pi Zero WH x1
② Micro SD Card 16GB x1
③ GamePi20 main board x1
④ Acrylic front panel x1
⑤ Metal bottom case x1
⑥ Conductive rubber pad x2
⑦ Button set x1
⑧ Mini cross wrench sleeve x1
⑨ Screws pack x1
⑩ Screwdriver x1

出荷商品は組み立て済み、とのことです。




20190911a_WaveShare GamePi20_04

WaveShare GamePi20 - ミニビデオゲーム コンソール - Raspberry Pi Zero WH 同梱









次のページ